すもも属(さくら属) Prunus(梅屬) 

 バラ科 Rosaceae(薔薇科) サクラ亜科 Prunoideae(梅亞科)に属す。
 スモモ属には、北半球の温帯から世界の熱帯に約400種がある。
 旧来、そのスモモ属
(サクラ属) Prunus(梅屬)の植物を、次の6つの亜属に分けるが、近年 それぞれを独立の属として扱うことが多い。
和名 漢名 学名  
バクチノキ亜属 桂櫻亞屬 Laurocerasus  
ウワミズザクラ亜属 稠李亞屬 Padus  
サクラ亜属 櫻桃亞屬 Cerasus ユーラシアの温帯・暖帯に約100種
スモモ亜属 李亞屬 Prunus  
ウメ亜属(アンズ亜属) 杏亞屬 Armeniaca 中国などに8種が野生 
モモ亜属 桃亞屬 Amygdalus ヨーロッパ乃至中国に約40種
 スモモ属 Prunus(梅屬) バクチノキ亜属 Laurocerasus(桂櫻亞屬)〔或はバクチノキ属 Laurocerasus〕の全体像は不明。一説に、暖温帯乃至熱帯に約80種があるという。
   Prunus fordiana(華南桂櫻)
   Prunua laurocerasus → Laurocerasus officinalis
   セイヨウバクチノキ Laurocerasus officinalis(P. laurocerasus)
   P. phaeosticta(L. phaeosticta;腺葉野櫻・腺葉桂櫻)
        
 中国(南部)・臺灣・ベトナム・タイ・アッサムに分布。『週刊朝日百科 植物の世界』5-124
   リンボク
(橉木。ヒイラギガシ・バラシイ・カタザクラ・フユバザクラ) P. spinulosa(L. spinulosa;
        刺葉桂櫻)
   P. undulata(尖葉桂櫻)
   バクチノキ
(ビランジュ) P. zippeliana(L. zippeliana;大葉桂櫻) 
 スモモ属 ウワミズザクラ亜属 Padus(稠李亞屬)〔或はウワミズザクラ属 Padus〕には、広く北半球に約20種がある。
   P. brachypoda(Padus brachypoda;短柄稠李)
   イヌザクラ Prunus buergeriana(Padus buergeriana;橉木稠李・橉木櫻・華東稠李)
        
『中国本草図録』Ⅶ/3153
   P. campanula(短柄稠李)
   ウワミズザクラ
(ハハカ) Prunus grayana(Padus grayana;灰葉稠李)
   P. maackii(Padus maackii;山桃稠李・斑葉稠李)
『中国本草図録』Ⅲ/1183
   P. napaulensis(Padus napaulensis;粗梗稠李)
        
 中国(南部・西南部)・ビルマ・ネパール・インド(北部)に分布
   Prunus padus → Padus racemosa
   エゾノウワミズザクラ Padus racemosa(Prunus padus;稠李・夜合・稠桃)
     ケウワミズザクラ var. pubescens(多毛稠李)
『中国本草図録』Ⅳ/1674
   シウリザクラ
(ミヤマイヌザクラ) Prunus ssiori(Padus ssiori)
   P. vaniotti(Padus vaniotii;細齒稠李)
   Padus virginiana
北アメリカ東部産 
 スモモ属 Prunus(梅屬) サクラ亜属 Cerasus(櫻桃亞屬)〔或はサクラ属 Cerasus〕には、ユーラシアの温帯・暖帯に約100種がある。
   P. apetala(C. apetala)
     チョウジザクラ
(メジロザクラ) var. apetala 本州・九州に分布。栽培せず、園芸品種もない
     オクチョウジザクラ var. pilosa
 本州中部・東北に分布
     ミヤマチョウジザクラ var. monticola
   セイヨウミザクラ
(カンカオウトウ) P. avium(C. avium;歐洲甜櫻桃)西アジア原産
   カンヒザクラ P. campanulata(C. campanulata;福建山櫻花)
   ヒマラヤヒザクラ P. carmesina(C. carmesina)
        
 中国(雲南)乃至ヒマラヤ産、春ざき。カンヒザクラと近縁
   ヒマラヤザクラ P. cerasoides(C. cerasoides;雲南歐李・高盆櫻) 中国(雲南)乃至ヒマラヤ産、
        
秋ざき。『週刊朝日百科 植物の世界』5-101・『朝日百科 世界の植物』5/1243
   スミノミザクラ(サンカオウトウ) P. cerasus(C. vulgaris;歐洲酸櫻桃)
        
西アジア原産。果実は酸っぱい。『週刊朝日百科 植物の世界』5-119。
        チェーホフ『桜の園』に描かれるのはこれだという。
   P. clarofolia(微毛櫻桃)
   P. dictyoneura(毛葉歐李・顯脈歐李)
   P. dielsiana(尾葉櫻)
   ヒトエノニワザクラ P. glandulosa(C. glandulosa;麥李)
     ニワザクラ 'Alboplena'
   ヤブザクラ P. hisauchiana(C. hisauchiana)
   P. humilis(C. humilis;歐李・酸丁・小李紅・小李仁・烏拉奈)『中国本草図録』Ⅳ/1673
   P. incisa(C. incisa)
     マメザクラ (フジザクラ・ハコネザクラ) var. incisa
       ミドリザクラ f. yamadae
     キンキマメザクラ var. kinkiensis
     ブコウマメザクラ var. bukosanensis
   ヤマザクラ P. jamasakura(C. jamasakura, P.serrulata;野櫻花・山櫻花・山櫻桃)
     ベニナンデン 'Beninanden'
     ヒヨシザクラ 'Hiyoshizakura'
     サノザクラ 'Sanozakura'
   ニワウメ(コウメ) P. japonica(C. japonica;郁李・赤李子)
     var. nakaii(C. nakaii;長梗郁李)『中薬志Ⅱ』pp.251-259、『中国本草図録』Ⅲ/1182
   カンザクラ C.×kanzakura
カンヒザクラとヤマザクラの種間雑種
     オオカンザクラ 'Oh-kanzakura'
 カンヒザクラとオオシマザクラの種間雑種
     カワヅザクラ 'Kawazu-zakura' カンヒザクラとオオシマザクラの種間雑種
     ヨコハマヒザクラ 'Yokohamahizakura'
   サトザクラ
(ボタンザクラ) P. lannesiana(C. lannesiana)
     フゲンゾウ 'Albo-rosea'
     アラシヤマ 'Arasiyama'
     ギョイコウ 'Gioiko'
     ウコン 'Grandiflora'
     イチヨウ 'Ichiyo'
     バイゴジジュズカケザク 'Juzukakezakura'
     コウダイジ 'Kodaiji'
     コマツナギ 'Komatsunagi'
     クシマザクラ 'Kusimana'
     ミクルマガエシ 'Mikurumakaisi'
     マザクラ 'Multiplex'
     エド (ヤエベニトラノオ) 'Nobilis'
     カンザン 'Sekiyama'
     センダイシダレ 'Sendai-shidare'
     シバヤマ 'Shibayama'
     スザク 'Shujaku'
     シラユキ 'Sirayuki'
     シロタエ 'Sirotae'
     ケンロクエンキクザクラ 'Sphaerantha'
     スミゾメ 'Subfusca'
     ショウゲツ 'Superba'
     スルガダイニオイ 'Surugadai-odora'
     タオヤメ 'Taoyame'
   P. mahaleb(圓葉櫻桃)
   P. majestica(冬花櫻・滇櫻桃)『雲南の植物Ⅲ』123
   タイヘイザクラ C. matumurae
臺灣北東部の山地に産
   ミヤマザクラ
(シロザクラ) P. maximowiczii(C. maximowiczii;黑櫻桃)
        日本(全国)・朝鮮・中国(東北)・千島・樺太・ウスリーに分布。『中国本草図録』Ⅵ/2656・
        
『週刊朝日百科 植物の世界』5-120・『朝日百科 世界の植物』5/1251
   エボシザクラ C.×misayamaensis
チョウジザクラとタカネザクラの雑種
   タカネザクラ
(ミネザクラ) P. nipponica(C. nipponica)
     チシマザクラ var. kurliensis 日本(北海道・本州中部以北)・千島・樺太に分布
   オカメザクラ C. 'Okame'
英国の Ingram によりカンヒザクラとマメザクラから作られた品種
   フユザクラ
(コバザクラ) P.×parvifolia オオシマザクラとマメザクラの種間雑種
   P. pendula(C. spachiana)
     エドヒガン
(アズマヒガン) f. ascendens
     シダレザクラ
(イトザクラ) 'Pendula'(f. spachiana)
     ベニシダレ 'Pendula-rosea'
     ヤエベニシダレ 'Plena-rosea'
   P. pilosiuscula(西南櫻桃)
   P. polytrichs(多毛櫻桃)
   シナミザクラ
(ミザクラ・カラミザクラ) P. pseudocerasus(C. pseudocerasus;櫻桃)
        
『中国本草図録』Ⅶ/3155
     コブクザクラ 'Kobuku-zakura'
   P. rufa(C. rufa;紅毛櫻) シッキム・ヒマラヤ産。『週刊朝日百科 植物の世界』5-102
   オオヤマザクラ
(エゾヤマザクラ) P. sargentii(C. sargentii)
   P. scopulorum(崖櫻桃)
   P. serrulata → P. jamasakura
   P. setulosa(刺毛櫻桃)
   イシヅチザクラ C. shikokuensis
   C. sieboldii
     タカサゴ 'Caespitosa'
   C. spachiana → P. pendula
   オオシマザクラ P. speciosa(C. speciosa)
 伊豆諸島特産
   コヒガンザクラ
(ヒガンザクラ) P. subhirtella(C. subhirtella;日本早櫻)
        
 エドヒガンとマメザクラの天然雑種
     ジュウガツザクラ
(シキザクラ) 'Autumnalis'
     var. ascendens(大葉早櫻)
   ムシャザクラ C. taiwaniana
臺灣の高地産。『週刊朝日百科 植物の世界』5-107
   ユスラウメ P. tomentosa(C. tomentosa;毛櫻桃・山豆子・梅桃・山櫻桃・大李仁)
   P. triloba(C. triloba)
     var. truncata(截形楡葉梅)
中国(東北)産、薬用。『中薬志Ⅱ』pp.251-259
   ニッコウザクラ C. tschonoskii
 チョウジザクラとカスミザクラの自然交雑種
   ケヤマザクラ
(カスミザクラ) P. verecunda(C.verecunda, P.leveilleana,
        P.serrulata var. pubescens)
     ナラノヤエザクラ 'Antiqua'
   C. vulgaris → P. cerasus

   ソメイヨシノ P. yedoensis(C. yedoensis;日本櫻花・日本櫻・東京櫻花)

 上記のうち、ニワウメ P. japonica・ヒトエノニワザクラ P. glandulosa・ユスラウメ P. tomentosa を、ニワウメ亜属とすることがある。 
 スモモ属 Prunus(梅屬) スモモ亜属 Prunus(李亞屬)〔或はスモモ属 Prunus〕には、ユーラシア・北アメリカに約30種がある。
   アメリカスモモ P. americana アメリカ合衆国に自生
   ミロバランスモモ P. cerasifera
        
『週刊朝日百科 植物の世界』5-92・『朝日百科 世界の植物』5/1277
     アカバザクラ(ベニバスモモ・ベニスモモ) var. atropurpurea(櫻桃李)
   セイヨウスモモ
(ヨーロッパスモモ) P. domestica(洋李) 『週刊朝日百科 植物の世界』5-93
   スモモ P. salicina(李・食用李)
   P. simonii(紅李・杏李・鷄血李)
   P. spinosa
『週刊朝日百科 植物の世界』5-93 
 スモモ属 Prunus(梅屬) ウメ亜属(アンズ亜属) Armeniaca(杏亞屬屬)〔或はウメ属(アンズ属) Armeniaca〕は、中国などに8種が自生する。
   アンズ
(カラモモ・ホンアンズ) P. armeniaca(A. vulgaris;杏・杏子)
     ホンアンズ P. armeniaca var. typica(A.vulgaris;杏樹)
     アンズ P. armeniaca var. ansu(P.ansu, A.ansu;山杏・苦杏仁)
『中国本草図録』Ⅳ/1671
   マンシュウアンズ P. mandshurica(A. mandschurica;東北杏・遼杏)
        東北・内蒙古に分布、食用にならないが、種子を薬用
   ウメ P. mume(A. mume;)
     ブンゴウメ var. bungo
     コウメ var. microcarpa
     バイゴウ 'Baigou'
     ベニチドリ 'Benichidori'
     ベニヅル 'Benizuru'
     エンオウ 'En-ou'
     ゲッキュウデン 'Gekkyuden'
     ヒバイ 'Hibai'
     ミチシルベ 'Michishirube'
     ナツカ 'Natsuka'
     オオサカズキ 'Osakazuki'
     リョクガク 'Ryokugaku'
     シントウジ 'Shin-touji'
     シロカガ 'Shirokaga'
     シロナニワ 'Shironanjwa'
     タイリンリョクガク 'Tairin-ryokugaku'
     ツキカゲ 'Tsukikage'
     ツキノカツラ 'Tsukinokatsura'
     ウスイロチリメン 'Usuiro-chirimen'
     ヤエカイドウ 'Yae-kaidou'
     ヤエカンコウ 'Yaekanko'
   モウコアンズ P. sibirica(A. sibirica;西伯利亞杏)
        
東北・華北に分布、食用にならないが、種子を薬用。『中国本草図録』Ⅵ/2657 
 スモモ属 Prunus(梅屬) モモ亜属 Amygdalus(桃亞屬)〔或はモモ属 Amygdalus〕には、ヨーロッパ乃至中国に約40種がある。

   A.×amygdalopersica(E.Almond-peach) アーモンドとモモの雑種
   アーモンド P. amygdalus(A. communis;扁桃)
     スイートアーモンド var. dulcis(甜味扁桃)
     ビターアーモンド var. amara(苦味扁桃)
   トウヨウアーモンド Amygdalus argenta
   ノモモ P. davidiana(A. davidiana;山桃・野桃・花桃)
『中国本草図録』Ⅳ/1672
   シンキョウモモ A. ferganensis(P.persica ssp.ferganensis;新疆桃)
        
 中国(新疆)・中央アジアに分布
   A. incana カフカス・小アジア原産
   P. kansuensis(A. kansuensis;甘肅桃)
   P. ledebouriana(野扁桃)
   P. mira(A. mira;光核桃・藏桃)『中国本草図録』Ⅷ/3636
   P. mongolica(A. mongolica;蒙古扁桃)『中国本草図録』Ⅹ/4629
   ロシアアーモンド P. nana(A. nana;矮扁桃)
 中央アジア原産
   P. pedunculata(A. pedunculata;長梗扁桃・長柄扁桃)
   モモ P. persica(A. persica;桃・毛桃・白桃・碧桃・普通桃;E.Peach)
     ネクタリン
(ケナシモモ・ズバイモモ・アブラモモ・ユトウ) var. nectarina(var.nucipersica;
        油桃・李光桃)
     バントウ
(ザゼンモモ) var. platycarpa(var. compressa;蟠桃;
        E.peento,flat peach)
     ジュセイトウ var. densa(壽星桃;E.dwarfed peach)
『中国本草図録』Ⅶ/3154
     ヘキトウ var. duplex(碧桃)
     シダレモモ var. pendula(垂枝桃)
     ゲンペイシダレ 'Genpeishidare'
     キクモモ
(ゲンジグルマ) 'Stellata'
     ヤグチ 'Yaguchi'
     ザンセツシダレ 'Zansetsudhidare'
   P. potaninii(A. potaninii;陝甘山桃)
   P. tangutica(A. tangutica;四川扁桃・西康扁桃)
   P. tatsiensis(康定櫻桃)
   ロシアアーモンド P. tenella
   オヒョウモモ P. triloba(A. triloba;楡葉梅)
『中国本草図録』Ⅳ/1675
     var. truncata(截形楡葉梅) 
 広義のスモモ属(サクラ属) Prunus(梅屬)のうち、亜属を確認できなかったものを、列挙しておく。
   P. carcharias (大葉櫻)
   P. cauddata(尖尾櫻)
   P. claviculata(長腺櫻)
   P. conadenia(錐腺櫻) 『雲南の植物Ⅰ』133
   P. conradinae(華中櫻)
   P. consociiflora(鄂李)
   P. crataegifolia(山樝葉櫻)
   P. cyclamina(襄陽櫻)
   P. discoides(迎春櫻)
   P. duclouxii(宿鱗櫻)
   P. fruticosa(灌木櫻)
   P. glabra(光葉櫻)
   P. henryi(蒙自櫻)
   P. mugus(偃櫻)
   P. patentilila(散毛櫻・展毛櫻)『雲南の植物Ⅰ』133
   P. pleiocerasus(雕核櫻)
   P. pogonostyla(毛柱櫻)
   P. pusilliflora(細花櫻)
   P. schneideriana(浙閩櫻)
   P. serrula(細齒櫻)
   P. stipulacea(托葉櫻)
   P. szechuanica(四川櫻)
   P. tianshanica(天山櫻)
   P. trichostoma(川西櫻)
   P. yunnanensis(雲南櫻) 
 さくらを見よ。
 サクラ亜属(サクラ属)の学名の属名 Cerasus については、セイヨウミザクラの訓・誌を見よ。
 
 さくらを見よ。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
エド 跡見群芳譜トップ 桜花譜index ヤエベニシダレ アーモンド ギョイコウ ヤマザクラ イトザクラ