えぞのうわみずざくら (蝦夷上溝桜) 

学名  Padus racemosa (Prunus padus)
日本名  エゾノウワミズザクラ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  
漢名  稠李(チュウリ,chouli)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  夜合(ヤゴウ,yehe)、稠桃(チュウトウ,choutao)
英名  (European) Bird-cherry
2008/04/29 神代植物公園
2007/05/20 同上 2007/06/02 同左
 変種に、ケウワミズザクラ var. pubescens(多毛稠李。『中国本草図録』Ⅳ/1674)がある。
 スモモ属(サクラ属) Prunus(梅屬)の植物についてはスモモ属を見よ。
 ウワミズザクラ亜属(稠李亞属)〔或はウワミズザクラ属 Padus〕については、ウワミズザクラ亜属を見よ。
 桜一般についてはさくらの項を見よ。
 
 広く北半球の亜寒帯に分布し、日本では北海道(中部以北)に産する。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
エド 跡見群芳譜トップ 桜花譜index ヤエベニシダレ アーモンド ギョイコウ ヤマザクラ イトザクラ