おおしまざくら (大島桜)

 学名  Cerasus speciosa (Prunus speciosa, P.lannesiana var. speciosa, P.serrulata var. albida)
 和名  バラ科
 科名(和)  タキギザクラ
  別名(和)  
 漢名  
 科名(漢)  
  別名(漢)  
 英名  


No.149
 2006/04/09

2005/06/09 学内


   次のような栽培品種がある。
   カンザキオオシマ(寒咲大島) cv.Kanzakiohshima(C.speciosa'Kanzaki-ohshima')
     「固体によって開花期に変化のあるオオシマザクラのうち、極端に
     早咲きのものをこの’寒咲大島’と呼ぶ」(神代植物公園解説板)。
 人家に観賞用に植栽するサクラの品種は、多くはオオシマザクラを親としてつくられており、これらをサトザクラ(里桜) Cerasus lannesiana と呼ぶ。
 なお、Prunus serrulata は、ヤマザクラの旧学名。
 スモモ属(サクラ属) Prunus(梅屬)の植物については、スモモ属を見よ。
 サクラ亜属(櫻桃亞属)〔或はサクラ属 Cerasus〕については、サクラ亜属を見よ。
 桜一般についてはさくらの項を見よ。
 和名は、伊豆大島に多く見られることから。別名は、むかし薪炭用・防風林などとして植えたことから。
 サトザクラの台木として用いる。
 株は、サトザクラの台木として用いる。
 葉は、塩漬けにして桜餅を作る。桜餅の葉の香りは、クマリン。


カンザキオオシマ(寒咲大島)  cv. kanzakiohshima
       2012/04/01 小石川植物園

       2018/03/24 神代植物公園


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
エド 跡見群芳譜トップ 桜花譜index ヤエベニシダレ アーモンド ギョイコウ ヤマザクラ イトザクラ