みくるまがえし (御車返)

 学名  Cerasus lannesiana 'Mikurumakaisi' (C. serrulata 'Mikurumakaisi', Prunus 'Mikurumakaisi')
 和名  ミクルマガエシ
 科名(和)  バラ科
  別名(和)  キリガヤツ(桐ケ谷)、ヤエヒトエ(八重一重)
 漢名  
 科名(漢)  
  別名(漢)  
 英名  


2007/04/11 神代植物公園


 サトザクラの栽培品種。
 スモモ属(サクラ属) Prunus(梅屬)の植物については、スモモ属を見よ。
 サクラ亜属(櫻桃亞属)〔或はサクラ属 Cerasus〕については、サクラ亜属を見よ。
 桜一般についてはさくらの項を見よ。
 和名ミクルマガエシは、花びらが5-7枚ある花が混じりさくので、牛車に乗った人々が一重か八重かを言い争って車を引き返した、とする伝説から。
 キリガヤツは、鎌倉桐ケ谷にあったことから。
 江戸時代初期から記録がある。
 後水尾天皇(1596-1680,在位1611-1629)が御車を返したというのは、別の品種である '御所御車返し'。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
エド 跡見群芳譜トップ 桜花譜index ヤエベニシダレ アーモンド ギョイコウ ヤマザクラ イトザクラ