かやつりぐさ (蚊帳吊草) 

学名  Cyperus microiria
日本名  カヤツリグサ
科名(日本名)  カヤツリグサ科
  日本語別名  マスクサ(升草)、ミツマタ、ネコノサミセン、スギクサ、スゲグサ、カヤグサ、サンカク、サンカクグサ、サンカクヒエ、サンカクスゲ、ミツカド、ナカヨシグサ、カチョウグサ、トンボグサ
漢名  黄穎莎草(コウエイサソウ,huangyingsuocao)
科名(漢名)  莎草(サソウ,suocao)科
  漢語別名  
英名  Awned rice galingale, Umbrella-sedge
2005/09/04 昭和公園


 カヤツリグサ科 Cyperaceae(莎草科)には、約70属3700-4500種がある。
   Blysmus(扁穗草屬)
   ウキヤガラ属 Bolboschoenes
   ハタガヤ属 Bulbostylis(球柱草屬)
アフリカ・南アメリカを中心に約90種
     ハタガヤ B. barbata(球柱草)
     イトハナビテンツキ B. densa(B.capillaris var.trifida;絲葉球柱草)
       イトテンツキ var. capitata(B.cpillaris var.capitata)
     オオハタガヤ B puberula
   スゲ属 Carex(薹草屬)
   ヒトモトススキ属 Cladium(克拉莎屬)
 2種
     C. jamaicense
       ヒトモトススキ
(シシキリガヤ) ssp. chinense(C.chinense)
     ヒラアンペライ C. boninsimae
   Courtoisia(翅鱗莎屬)
   カヤツリグサ属 Cyperus(莎草屬)
   シロガヤツリ属 Dichostylis
旧世界の熱帯乃至温帯に数種
     アオガヤツリ D. nipponica
     シロガヤツリ D.pacifica
   カガシラ属 Diplacrum(裂穎茅屬)
 世界の熱帯に5種、日本に1種
     カガシラ D. caricinum
   ハリイ属 Eleocharis(荸薺屬)
   ワタスゲ属 Eriophorum(羊胡子草屬)
北半球の温帯・亜熱帯を中心に約20種
     E. comosum(叢毛羊胡子草・崖荊草)
     E. gracile ssp. coreanum(E.coreanum;サギスゲ)
     キツネスゲ E. russeolum
     エゾワタスゲ E. scheuchzeri var. tenuifolium
     ワタスゲ E. vaginatum ssp. fauriei
   Ficinia
世界の熱帯に約60種
   テンツキ属 Fimbristylis(飄拂草屬)
   クロタマガヤツリ属 Fuirena(毛瓣莎屬)
世界の熱帯に約30種
     クロタマガヤツリ F. ciliaris
     ヒロハノクロタマガヤツリ F. umbellata(傘花毛瓣莎・假藨草)
   クロガヤ属 Gahnia(黑莎草屬)
オセアニアを中心に約30種
     ムニンクロガヤ G. aspera
     クロガヤ G. tristis(黑莎草)
   スゲガヤ属 Hypolytrum(割鷄芒屬)
 世界の熱帯(臺灣を北限)に約40種
     スゲガヤ H. nemorum(H.formosanum)
   ミズガヤツリ属 Juncellus(水莎草屬)
温帯・暖帯に13種。cyperus に含めることがある
   ヒゲハリスゲ属 Kobresia(嵩草屬)
ユーラシアの高山・極地を中心に35種
     ヒゲハリスゲ K. myosuroides(M.bellardii)
   ヒメクグ属 Kyllinga(水蜈蚣屬)
熱帯乃至温帯南部に約40種。cyperus に含めることがある
   Lepidosperma(鱗籽莎屬)
オーストラリア・ニュージーランド・オセアニアに約40種
   アンペラ属 Lepironia(石龍芻屬)
マダガスカル・熱帯アジア・オーストラリアに約5種
     アンペラソウ(アンペライ)  L. articulata(L.mucronata;石龍芻)
        熱帯アジアを中心に広くマダガスカル・オーストラリア・ポリネシア分布。
        
中国(廣東)・ベトナムでは栽培。茎を乾してアンペラを編む。
   ヒンジガヤツリ属 Lipocarpha(湖瓜草屬)
熱帯乃至暖帯に約15種
   ネビキグサ属
(アンペライ属) Machaerina(劔葉莎屬)亜熱帯・暖帯に約50種
     ヒラアンペライ M. glomerata(M.sucinonox)
     ネビキグサ(アンペライ) M. rubiginosa(var.nipponensis,M.nipponensis,M.brevistigma)
        
一名アンペライ、但し蓆などに利用しない
   Mapania(■{手偏に雷}鼓艻屬)
   イヌクグ属 Mariscus(磚子苗屬)
熱帯乃至温帯に約200種。cyperus に含めることがある
     ビトウクグ M. compactus(密穗磚子苗) → Cyperus compactus
     クグ(イヌクグ) M. cyperoides → Cyperus cyperoides
     イヌクグ M. sumatrensis(M.umbellatus;磚子苗) → Cyperus cyperoides
   カワラスガナ属 Pycreus(扁莎草屬)
        
世界の熱帯乃至温帯に約70種。cyperus に含めることがある
   Remirea(海濱莎屬)
     R. maritima → Cyperus pedunclatus
   ミカヅキグサ属 Rhynchospora(刺子莞屬)
   フトイ属
(ホタルイ属) Schoenoplectus 北半球に約130種
   Schoenoxiphium 
アフリカ東部に6種
   ノグサ属 Schoenus(赤箭莎屬)
   ホタルイ属 Scirpus(藨草屬)
   アブラガヤ属 Scirpus
   シンジュガヤ属 Scleria 
世界の熱帯に約350種
   Seleria(珍珠茅屬)
     ホンバシンジュガヤ S. biflora(S.ferruginea)
     カガシラ S. calicina
     S. hookerianus(黑鱗珍珠茅)
     シンジュガヤ S. levis(S.hebecarpa;毛果珍珠茅)
     ミカワシンジュガヤ S. mikawana
     コシンジュガヤ S. parvula
     ケシンジュガヤ S. rugosa(S.pubigera)
     クロミノシンジュガヤ S. sumatrensis
     オオシンジュガヤ S. terrestris(高桿珍珠茅)
   Thoracostachyum(野長蒲屬)
   ムツオレガヤツリ属 Torulinium(斷節莎屬)
熱帯・暖帯に約10種。cyperus に含めることがある
     キンガヤツリ(ムツオレガヤツリ) T. ferax → Cyperus odoratus
   ミネハリイ属 Trichophorum
     ヒメワタスゲ T. alpinum
     ミネハリイ T. cespitosum
     ニイタカハリイ T. subcapitatum
   Uncinia
南半球に約35種 
 カヤツリグサ属 Cyperus(莎草屬)には、世界に約500-700種がある。
   アレチクグ C. aggregatus
   オキナワオオガヤツリ C. alopevuroides
   シュロガヤツリ(広義) C. alternifolius
     シュロガヤツリ
(カラカサガヤツリ) ssp. flabelliformis(風車草・旱傘草・傘莎草・
         九龍吐珠)
 マダガスカル原産、観賞用に栽培。『中国本草図録』Ⅰ/0398
   チャガヤツリ C. amuricus (阿穆爾莎草)
『中国雑草原色図鑑』329
   フトイガヤツリ C. articulatus
   C. brevifolius(Kyllinga brevifolia)
     アイダクグ
(タイワンヒメクグ) var. brevifoius(短葉水蜈蚣)
     ヒメクグ var.leiolepsis
   ビトウクグ C. compactus(Mariscus compactus;密穗磚子苗)
   クグガヤツリ C. compressus (扁穗莎草)『中国雑草原色図鑑』329
   ユメノシマガヤツリ C. congestus
   C. cuspidatus (長尖莎草)
   シマクグ C. cyperinus
   イヌクグ(クグ) C. cyperoides(Mariscus cyperoides,M.sumatrensis;磚子苗)
   タチガヤツリ
(ヒトリガヤツリ) C. diaphanus
   タマガヤツリ C. difformis (異型莎草・球穗莎草・咸草・王母釵)『中国雑草原色図鑑』330
   オオホウキガヤツリ C. digitatus
   ホウキガヤツリ C. distans
   ミクリガヤツリ C. echinatus
   C. eleusinoides(穇穗莎草)
   ホソミキンガヤツリ C. engelmannii
   メリケンガヤツリ C. eragrostis 
熱帯アメリカ原産
   ショクヨウガヤツリ C. esculentus(油莎草)
   C. exaltatus
     カンエンガヤツリ var. iwasakii(C.iwasakii)
   ヒメアオガヤツリ C. extremiorientalis
   ヒメムツオレガヤツリ C. ferruginescens
   アレチハマスゲ C. filiculmis
   ヒナガヤツリ C. flaccidus(C.hakonensis)
   アゼガヤツリ C. flavidus(C.globosus,Pycreus globosus,P.flavidus;球穗扁莎)
   クロガヤツリ C. fuscus (褐穗莎草・密穗莎草)
『中国雑草原色図鑑』330
   ヌマガヤツリ C. glomeratus (聚穗莎草・頭穗莎草・球形莎草・水莎草)
        『中国雑草原色図鑑』331
   C. haspan (畦畔莎草)『中国雑草原色図鑑』329
     コアゼガヤツリ var. tuberiferus
   オオカヤツリ
(オオハナビガヤツリ) C. imbricatus (迭穗莎草)『中国雑草原色図鑑』331
   コゴメガヤツリ C. iria (碎米莎草・野席草・三稜草・三方草・三楞草・四方草)
        『中国雑草原色図鑑』332
   オニクグ C. javanicus
   オオヒメクグ C. kyllingia
   セイタカハマスゲ C. longus
   オオシチトウ C. malaccensis
     シチトウイ ssp. monophyllus(var. brevifolius,C. monophyllus;
        短葉莎草・短葉茳■{艸冠に土}・咸水草・席草)
   コシロガヤツリ C. michelianus (旋穎莎草・旋鱗莎草・護心草)『中国雑草原色図鑑』332
   カヤツリグサ
(キガヤツリ) C. microiria (黄穎莎草)『中国雑草原色図鑑』333
   シチトウ
(リュウキュウイ) C. monophyllum
   ニイガタガヤツリ C. niigatensis(C.nipponicus ssp.niigatensis)
   アオガヤツリ C. nipponicus (白鱗莎草)『中国雑草原色図鑑』333
     オオシロガヤツリ var. spiralis
   C. nutans(垂穗莎草)
     ヒメホウキガヤツリ var. subprolixus
   ムツオレガヤツリ(キンガヤツリ) C. odoratus(C.ferax,Torulinium odoratum, T.ferax)
   ツクシオオガヤツリ C. ohwii
   ウシクグ C. orthostachyus (三輪草)
   シロガヤツリ C. pacificus(C.michelianus var. pacificus)
   カミガヤツリ(パピルス) C. papyrus(紙莎草)
観賞用に栽培
   コウシュンスゲ C. pedunculatus(Remirea maritima)
   オニガヤツリ C. pilosus (毛軸莎草)
   ウキガヤツリ C. platystylis
   イガガヤツリ C. polystachyos(Pycreus polystachyos;多穗扁莎)
   ホクトガヤツリ C. procerus
   カラカサガヤツリ C. prolifer
   C. pumilus(Pycreus pumilus;矮扁莎)
   ヒメアオガヤツリ C. pygmaeus(C.michelianus ssp.pygmaeus,C.extremiorientalis)
   シンチククグ C. radians(C.shimadae)
   ハマスゲ C. rotundus (莎草・香附子)『中国雑草原色図鑑』334
   カワラスガナ C. sanguinolentus(Pycreus sanguinolentus;紅鱗扁莎)
   ミズガヤツリ C. serotinus(Juncellus serotinus;水莎草)
   タイトウクグ C. sesquiflorus ssp. cylindricus(C.kernianus)
   ゴマフガヤツリ C. sphacelathus
   スナハマスゲ C. stoloniferus
   コガネガヤツリ C. strigosus
   C. tenuiculmis (四稜穗莎草)
   ヒメガヤツリ C. tenuispica
   ヒメガヤツリ
(ミズハナビ) C. tenuipsicus
   コシュロガヤツリ C. textilis
   タカオガヤツリ C. tuberosus
   ムギガラカヤツリ C. unioloides


 広義のカヤツリグサ属から、次の属を区別して独立させることがある。
   Courtoisia(翅鱗莎屬)
     C. cyperoides(翅鱗莎)
   シロガヤツリ属 Dichostylis 
旧世界の熱帯乃至温帯に数種
     シロガヤツリ D. michelianus(旋穎莎草・護心草)
『中国雑草原色図鑑』332
   ミズガヤツリ属 Juncellus(水莎草屬)
暖帯乃至温帯に13種
     J. pannonicus(多穗水莎草)
     ミズガヤツリ J. serotinus(水莎草)
   ヒメクグ属 Kyllinga(水蜈蚣屬)
熱帯乃至温帯南部に約40種
   イヌクグ属 Mariscus(磚子苗屬)
南アメリカを中心に熱帯乃至温帯に約200種
     M. compactus(密穗磚子苗)
     イヌクグ
(クグ) M. cyperoides
     M. umbellatus(磚子苗・大香附子・假香附・傘序三稜草)
   カワラスガナ属 Pycreus(扁莎草屬)
アフリカを中心に世界の熱帯乃至温帯に約70種
   ムツオレガヤツリ属 Torulinium(斷節莎屬)
熱帯乃至暖帯に約10種
     ムツオレガヤツリ
(キンガヤツリ) T. odoratum
  
 和名のカヤツリグサ・マスクサは、茎を裂くと4本に分かれ、4角形になることから。子どもがこれで蚊帳吊り遊びをしたという。
 漢名莎草(サソウ,suocao)については、ハマスゲを見よ。
 中国原産と考えられている、田畑の雑草。日本には、古く作物とともに入ったものであろうと言う。
 同属のコゴメカヤツリも、俗にかやつりぐさ、ますくさという。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index