ぶな (橅・椈) 

学名  Fagus crenata
日本名  ブナ
科名(日本名)  ブナ科
  日本語別名  ホンブナ、シロブナ、ソバグミ・ソバグルミ・ソバグリ
漢名  
科名(漢名)  殻斗(コクト,kedou)科
  漢語別名  
英名  Siebold's beech
2009/07/11 京都府立植物園
2006/12/03 神代植物公園

 ブナ科 Fagaceae(殻斗科)には、7属約900種がある。
   クリ属 Castanea(栗屬)
   シイ属 Castanopsis(栲屬)
   ブナ属 Fagus(水靑岡屬)
   マテバシイ属 Lithocarpus(柯屬)
   コナラ属 Quercus(櫟屬) 
約450種
     アカガシ亜属 subgen. Cyclobalanopsis(椆亞屬)
     コナラ亜属 subgen, Quercus(櫟亞屬)
   カクミガシ Trigonobalanus 
1964年立属、今日では3種
     カクミガシ T. verticillata
ボルネオ産、1961発見 
 ブナ属 Fagus(水靑岡屬)には、約10種がある。
   F. chienii(錢氏水靑岡)
   ブナ
(ホンブナ・シロブナ) F. crenata
   エングラーブナ F. engleriana(米心水靑岡・米心樹)
   アメリカブナ F. grandifolia
   ハヤタブナ F. hayatae(臺灣水靑岡)
臺灣産
   イヌブナ(クロブナ) F. japonica
   F. longipetiolata(水靑岡・長柄山毛欅)
   テリハブナ F. lucida(亮葉水靑岡・亮葉山毛欅・光葉水靑岡)
   タケシマブナ F. multinervis
鬱陵島産
   オリエントブナ F. orientalis
カフカス産
   F. pashanica(巴山水靑岡)
   ヨーロッパブナ F. sylvatica(山毛欅) 
 漢名を椈(キク,ju)というものは、コノテガシワ。橅(ボ,mo;フ,fu)は、植物名ではない。したがって、日本で 椈や橅の字をブナに当てるのは誤り。
 また、漢名を山毛欅(サンモウキョ,shanmaoju)というものはヨーロッパブナ F. sylvatica、したがって 日本で山毛欅をブナに当てるのも 厳密には誤り。
 属名は、ギリシア語 phagein(食う)により、果実が食えることから。
 日本の北海道(渡島半島)乃至九州(鹿児島県高隈山)に分布。
 本州中部では、海抜500-1500mの区域に生ずる。
 実は、炒って食える。
 
  小さなる矩形の鉢に朝よひに橅の幼木
(をさなぎ)は冬木立なす
  山毛欅の樹
(き)はふとぶとと枝持ちながらこの山中(やまなか)に年経(ふ)りて居り
     
(1941,齋藤茂吉『霜』)
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index