のだけ (野竹)

学名  Angelica decursiva(Peucedanum decursivum)
日本名  ノダケ
科名(日本名)  セリ科
  日本語別名  ノゼリ、ウマゼリ、ヤマゼリ
漢名  紫花前胡(シカゼンコ,zihuaqianhu)
科名(漢名)  繖形(傘形,サンケイ,sanxing)科
  漢語別名  土當歸(ドトウキ,tudanggui)、前胡
英名  
2007/04/06 薬用植物園 2007/04/12 明治薬科大学薬草園

2008/07/21 薬用植物園

2007/10/04 神代植物公園


 白花品を、シロバナノダケ f. albiflora(鴨巴前胡)という。『中国本草図録』Ⅴ/2235。
 シシウド属 Angelica(當歸屬)については、シシウド属を見よ。
 カワラボウフウ属 Peucedanum(前胡屬)については、カワラボウフウ属を見よ。
 深江輔仁『本草和名』(ca.918)前胡に、「和名宇多奈、一名乃世利」と。
 源順『倭名類聚抄』
(ca.934)茈胡に、「和名乃世里、一云阿末安加奈」と。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』9
(1806)前胡に、「コマゼリ ノゼリ タニゼリ ミツバグサ延喜式 ウタナ ウマゼリ ヤマゼリ ノダケ筑前 今ハ通名」と。
 日本(関東以西)・朝鮮・中国・ウスリー・インドシナに分布。
 中国では、ノダケ及び Peucedanum praeruptorum(白花前胡・鷄脚前胡・官前胡)の根を前胡と呼び、薬用にする。また、地方により P. terebinthaceum(石防風)・P. medium(華中前胡)のほか、セリ科の様々な植物の根を、前胡として用いる。
 日本では、ノダケを
(和)前胡と呼び、薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index