めたからこう (雌宝香)

学名  Ligularia stenocephala
日本名  メカタラコウ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  
漢名  窄頭橐吾(サクトウタクゴ,zhaitoutuowu)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  狹頭橐吾
英名  


2011/08/14 茅野市北山

2011/08/15 長野県霧ヶ峰 (八島が原)

 メタカラコウ属 Ligularia(橐吾屬)には、次のようなものがある。
   L. achyrotricha (褐毛橐吾・馬蹄草)
   ヤマタバコ L. angusta
   L. cymbulifera (復傘橐吾・舷葉橐吾) 
『雲南の植物』231
   マルバダケブキ
(マルバノチョウリョウソウ) L. dentata (齒葉橐吾・大齒橐吾)
   L. dictyoneura (網脈橐吾)
   L. duciformis (大黃橐吾) 『中国本草図録』Ⅷ/3887
   ミチノクヤマタバコ L. fauriei
   オタカラコウ L. fischeri (蹄葉橐吾・腎葉橐吾・山紫菀・葫蘆七)
        
『中薬志Ⅰ』pp.485-489、『中国本草図録』Ⅴ/2371
   L. franchetiana (隱舌橐吾)
   トウゲブキ L. hodgisonii (鹿蹄橐吾・滇紫菀)
     var. sutchuenensis (四川橐吾・腎葉橐吾・南瓜七・牛尾參・滇紫菀)
        
 『中国本草図録』Ⅶ/3381・Ⅷ/3888
   L. hookeri (細莖橐吾)
   L. intermedia (狹苞橐吾)
『中国雑草原色図鑑』261
   L. jaluensis (復序橐吾)
   L. jamesii (單頭橐吾)
   ハンカイソウ
(チョウロウソウ) L. japonica(大頭橐吾・猴巴掌)
        
 『中国本草図録』Ⅲ/1402。『花壇地錦抄』草花 夏之部
   カイタカラコウ L. kaialpina
   L. kanaitzensis(乾岩子橐吾) 
『雲南の植物Ⅰ』220
   L. laesicotal (卵葉橐吾)
   L. lankongensis (旱橐吾・浪穹橐吾) 
『雲南の植物Ⅰ』220・『雲南の植物』230
   L. lapathifolia (酸模葉橐吾・大獨葉草・大馬蹄香)
   L. latihastata (寛戟橐吾・山紫菀) 『中国本草図録』Ⅷ/3889
   L. leesicotal (藏橐吾)
   L. limprichtii (川滇橐吾)
   L. macrophylla (大葉橐吾)
   モウコヤマタバコ L. mongolica (全緣橐吾)
   L. nelumbifolia (蓮葉橐吾・一碗水) 
『雲南の植物』231・『中国本草図録』Ⅷ/3890
   L. paradoxa (奇形橐吾)
   L. pleurocaulis
『雲南の植物』230
   L. przewalskii (掌葉橐吾・裂葉橐吾)
   L. sagitta (箭葉橐吾)
   ダッタンタカラコウ L. sibirica (西伯利亞橐吾・箭葉橐吾・葫蘆七)
        『中薬志Ⅰ』pp.485-489、『中国本草図録』Ⅸ/4376
        ・『週刊朝日百科 植物の世界』1-161
     var. racemosa (総序橐吾・川紫菀・毛紫菀)
   メタカラコウ L. stenocephala (窄頭橐吾・狹頭橐吾)
   L. tongolensis (東餓洛橐吾) 『中国本草図録』Ⅷ/3891
   L. tsangchanensis (蒼山橐吾・尖葉橐吾)
 『中国本草図録』Ⅴ/2372
   L. veitchiana (離舌橐吾・土紫菀) 『中国本草図録』Ⅵ/2901
   L. virgaurea (黃帚橐吾) 『中国本草図録』Ⅷ/3892
   L. wilsoniana (鄂貴橐吾・川鄂橐吾)
   L. xanthotricha (黃毛橐吾) 
 キク科 Compositae(菊科)の植物については、キク科を見よ。
 和名の「タカラコウは龍脳香のことで、この類の根茎が同じ香がするからだと古書にある」(『改訂増補牧野新日本植物図鑑』)
 漢名を橐吾というものは、フキタンポポツワブキ
 日本・中国(東北)・臺灣に分布。埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU)。
 中国では、同属のオタカラコウ L. fischeri(蹄葉橐吾)の根を、山紫菀(サンシオン,shanziwan)と呼び、薬用にする。なお、地方により、
   L. sibirica(西伯利亜橐吾・葫蘆七)
     var. racemosa(総徐橐吾)
   
トウゲブキ(エゾタカラコウ) L. hodgisoni(鹿蹄橐吾・腎葉橐吾・滇紫菀・牛尾參)
   L. macrophylla(大葉橐吾)
   L. przewalskii(掌葉橐吾・裂葉橐吾)
   マルバダケブキ L. dentata(齒葉橐吾・大齒橐吾)
   メタカラコウ L. stenocephala(狹頭橐吾・窄頭橐吾)
などを、山紫菀の代用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index