まるばだけぶき (丸葉岳蕗)

学名  Ligularia dentata
日本名  マルバダケブキ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  マルバノチョウリョウソウ(丸葉張良草)
漢名  齒葉橐吾(シヨウタクゴ,chiyetuowu)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  大齒橐吾
英名  
2011/08/14 長野県八子ケ峰


2009/04/20 仙台市東北大学植物園

 メタカラコウ属 Ligularia(橐吾屬)については、メタカラコウを見よ。
 キク科の植物については、キク科を見よ。
 ツワブキは、近縁だが別種。
 チョウリョウソウ・チョウロウソウ(張良草或は嘲弄草)とは、ハンカイソウ(樊噲草) L. japonicaの別名。
 日本(本州・四国)・中国(山西・陝西・甘肅・兩湖・貴州・四川)に分布。
 埼玉県では、準絶滅危惧(NT)。
 中国陝西省では、根を薬用にし、山紫菀の代用にする。メタカラコウの誌を見よ。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index