いぬこうじゅ (犬香薷)

学名  Mosla punctulata (Orthodon punctulatus, M. scabra, O. scaver)
日本名  イヌコウジュ
科名(日本名)  シソ科
  日本語別名  
漢名  石薺薴(セキセイネイ,shijining)
科名(漢名)  唇形(シンケイ,chunxing)科
  漢語別名  
英名  
 『中国本草図録』Ⅵ/2807参照


 イヌコウジュ属 Mosla(Orthodon;薺薴屬)には、次のようなものがある。
   M. cavaleriei(小花石薺薴・細葉七星劔)
   ホソバヤマジソ M. chinensis (M.japonica var.angustifolia, M.fordii;石香薷・
        細葉香薷・小葉香薷) 『中国本草図録』Ⅹ/4821
     cv'Jiangxianru'(江香薷)
   ヒメジソ M. dianthera(M.grosseserrata,M.remotiflora;小魚仙草・痱子草・假魚香・
        疎花薺薴)
 『中国本草図録』Ⅹ/4822
   M. formosana(臺灣薺薴・臺灣香薷)
   M. grosseserrata(薺薴・臭蘇・靑白蘇)
中国(東北・江蘇・浙江・安徽・福建)産
   M. hangchowensis(杭州石薺薴)
   シラゲヒメジソ M. hirta(M.dianthera var.nana)
   ヤマジソ M. japonica
     オオヤマジソ var. hadae
     タンナヤマジソ var. robusta
     シロバナヤマジソ var. thymolifera(M.leucantha)
   M. longibracteata(長苞薺薴)
   イヌコウジュ M. scabra (M.punctulata, M.lanceolata;石薺薴)
         『中国本草図録』Ⅵ/2807・『中国雑草原色図鑑』190
   M. soochowensis (蘇州薺薴・五香草) 
 シソ科 LABIATAE(LAMIACEAE;唇形科)については、シソ科を見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』10(1806)に、「石香葇 ヤマカウジユ イハカウジユ ヒメカウジユ」「爵牀 イヌカウジユ」と。ただし、爵牀はキツネノマゴ。
 日本・朝鮮・中国に分布。
 中国では、M. grosseserrata(薺薴)の根・茎・葉を 薺薴(セイネイ,jining)と呼び、薬用にする。
 また、ホソバヤマジソ(石香薷)の全草を 香薷(コウジュ,xiangru)と呼び、薬用にする(ナギナタコウジュを見よ)。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index