すのき (酸木)

学名  Vaccinium smallii var. glabrum
日本名  スノキ
科名(日本名)  ツツジ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2008/05/08 箱根湿生花園


 スノキ属 Vaccinium(越橘屬または烏樹屬)には、400-450種がある。
   V. ardisioides(紅梗越橘)
   ムニンシャシャンボ V. boninense
   シャシャンボ V. bracteatum (烏樹・零丁子・南燭子)
   V. bullatum(泡泡葉越橘)
   V. carlesii(短尾越橘)
   V. chaetothrix(團葉越橘)
   V. chapaense(三齒越橘)
   V. chengae(四川越橘)
   V. chingii(有梗越橘)
   アラゲナツハゼ V. ciliatum
   V. conchophyllum(貝葉越橘)
   V. delavayi(蒼山越橘)
 『雲南の植物U』198
   V. dendrocharis(樹生越橘)
   V. dunalianum(尾葉越橘・長尾越橘・樟葉烏樹)
 『雲南の植物U』200
     var. urophyllum(尾葉越橘・長穗越橘・大透骨草)
   ヤドリコケモモ V. emarginatum(西夏越橘)
   V. fragile (毛葉烏樹・土千年健・烏鴉果・午果・左K果) 
          
 『雲南の植物U』200・『雲南の植物』157・『中国本草図録』U/0749
     var. mekongense(大葉烏鴉果)
   V. gaultherifolium(軟骨邊越橘)
   V. henryi(無梗越橘)
   コウスノキ V. hirtum
     ウスノキ var. pubescens
     ツクシウスノキ var. kiusianum
   V. iteophyllum(黄背越橘・小龍木) 『中国本草図録』]/4774
   アクシバ V. japonicum
     ケアクシバ var. ciliare
   V. laetum(西南越橘・飽飯花・小葉珍珠花・米飯花・烏飯子)
   V. mandarinorum(米花・江南越橘) 『雲南の植物U』200
   V. merrillianum(臺灣越橘)
   ヒメツルコケモモ V. microcarpum(Oxycoxxus microcarpus;小果紅苺苔子・毛蒿豆)
   V. modestum(大苞越橘)
   V. moupinense(寶興越橘)
   V. myrtillus(K果越橘)
   V. nummularia(抱石越橘)
   ナツハゼ V. oldhamii (腺齒越橘)
   V. omeiense(峨眉越橘)
   クロウスゴ V. ovalifolium
   ツルコケモモ V. oxycoccus(Oxycoccus quadripetalus;紅苺苔子・大果毛蒿豆・甸虎)
   イワツツジ V. praestans
   V. pseudorobustum(橢圓葉越橘)
   V. pubicalyx(毛萼越橘)
   V. retusum(西藏越橘)
   マルバウスゴ V. shikokianum
   ナガボナツハゼ V. sieboldii
   V. sikkimense(莢迷葉越橘)
   V. sinicum(廣西越橘)
   オオバスノキ V. smallii
     スノキ var. glabrum
     カンサイスノキ var. versicolor
   V. sprengelii (米花) 
『中国本草図録』Z/3276
   V. supracostatum(凸脈越橘)
   V. trichocladum(刺毛越橘)
   クロマメノキ V. uliginosum (篤斯越橘)
     ヒメクロマメノキ var. alpinum
   V. urceolatum(紅花越橘)
   V. venosum(輪生葉越橘)
   コケモモ V. vitis-idaea (越橘)
   ギーマ V. wrightii
   アクシバモドキ V. yakushimense
   ヒメウスノキ V. yatabei
   ブルーベリー V. sp. (南方越橘・藍苺;E. blueberry)

 ツルコケモモ亜属 Oxycoccus を、独立したツルコケモモ属 Oxycoccus()とすることがある。
 
 ツツジ科 Ericaceae(杜鵑花科)については、ツツジ科を見よ。
 和名は、葉に酸味があることから。
 日本の、関東地方及び中部地方の一部(山梨県・長野県南部・静岡県東部)に分布。
 基準種オオバスノキは、日本
(四国の一部・本州中部以北・北海道)・千島南部・樺太に分布。
 変種カンサイスノキは、日本の本州東海地方以西・四国に分布。
 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index