ほそばせんな (細葉センナ)

学名  Cassia angustifolia (Senna angustifolia)
日本名  ホソバセンナ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  チンネベリーセンナ
漢名  狹葉蕃瀉(キョウヨウバンシャ,xiayefanxie)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  
英名  Indian senna, Tinnevelly senna
2008/08/19 薬用植物園
2007/10/08 薬用植物園

 カワラケツメイ属 Cassia(決明屬)或はセンナ属 Senna については、カワラケツメイ属を見よ。
 英名 Indian はインドに産することから、Tinnevelly はそのマドラス地方の地名。
 アラビア南部からインド北西部・南部にかけて栽培(薬用植物園によればアフリカ原産)
 葉・果実にセンノシド sennoside などを含み、瀉下作用がある。
 本種及びセンナ C. acutifolia(尖葉蕃瀉;E.Alexandrian senna)の葉を、センナ葉(蕃瀉葉,バンシャヨウ,fanxieye・瀉葉・旃那葉,センナヨウ,zhannaye)と呼び、薬用にする。『中薬志V』pp.301-306 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index