なつのたむらそう (夏田村草)

学名  Salvia lutescens var. intermedia
日本名  ナツノタムラソウ
科名(日本名)  シソ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2008/07/12京都府立植物園
2009/07/11 京都府立植物園

 アキギリ属 Salvia(鼠尾草屬)については、アキギリ属を見よ。
 和名は、夏のタムラソウ(田村草) Serratila coronata ssp. insularis。ただし、タムラソウの語源は不明。
 日本の、神奈川県・東海・近畿の太平洋側の山地に自生する。
 花期は6-8月。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index