はなうど (花うど)

学名  Heracleum nipponicum (=H. lanatum ssp. moellendorfii; H. moellendorfii)
日本名  ハナウド
科名(日本名)  セリ科
  日本語別名  
漢名  短毛獨活(タンモウドクカツ,duanmaoduhuo)
科名(漢名)  繖形(傘形,サンケイ,sanxing)科
  漢語別名  東北牛防風
英名  
2018/03/15 神代植物公園

2012/08/25 富山県 立山室堂 (h. ca.2450m)


2007/05/20 神代植物公園
2007/06/02 神代植物公園

 ハナウド属 Heracleum(獨活屬)は、世界に約70種があり、東アジアに産するものは、
   H. barbatum(髯毛獨活・臭獨活)
   H. barmanicum(香白芷)
 『中国本草図録』Ⅷ/3709
   H. candicans(白亮獨活・藏當歸)
 『中国本草図録』Ⅴ/2233
   オオハナウド H. dulce
     ホソバハナウド var. alasimontanum
   H. fargesii(城口獨活・騒獨活)
   H. hemsleyanum(H.vicinum;獨活・大活・牛尾獨活・假羗活・川鄂獨活)
   H. lanatum(棉毛白芷・軟毛獨活) 『中国本草図録』Ⅷ/3710
   ハナウド H. nipponicum(H.moellendorfii;短毛獨活・白芷・東北牛防風)『中国雑草原色図鑑』151
   H. rapula(白雲花・法羅海) 『中国本草図録』Ⅸ/4264
   H. scabridum(粗糙獨活・白芷・雲南牛防風)
雲南では白芷として薬用
   H. souliei(茂汶獨活・小獨活)
   H. tiliifolium(椴葉獨活)
   H. yungningense(永寧獨活) 
 セリ科 Umbelliferae(Apiaceae;繖形科・傘形科)については、セリ科を見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』9(1806)獨活に、「シゝウド イヌウド ウマウド城州貴船」と。
 漢名獨活は、陶弘景によれば「一茎直上して、風に搖られず。故に獨活と曰う」と(李時珍『本草綱目』)
 属名は、ギリシア神話の英雄ヘラクレス Herakles に因み、ローマの博物学者プリニウスが命名したものに基づく。
 日本(本州関東以西・四国・九州)・朝鮮・中国(北部)に分布。
 中国では、根を薬用にする。
 生薬の名としては、獨活
(独活,ドクカツ,duhuo,どっかつ)は もう少し幅広い意味で用いる。『中薬志Ⅰ』pp.345-352
 すなわち、獨活
   シシウド Angelica pubescens(毛獨活・浙獨活)
   Angelica laxifoliata(疎葉獨活)
の根であり、地方により
   ヨロイグサ Angelica dahurica(興安獨活)
   Angelica grosseserrata(大齒獨活)
   Angelica miqueliana(背翅獨活)
   Angelica megaphylla(大葉獨活)
   Angelica porphyrocaulis(興隆獨活)
   Angelica brevicaulis(短莖獨活)
なども獨活として用いる。セリ科シシウド属 Angelica(當歸屬)については、シシウドを見よ。

 また、牛尾獨活
   Heracleum hemsleyanum(H.vicinum; 獨活・牛尾獨活)
の根であり、地方により
   Heracleum souliei(茂汶獨活・小獨活)
   Heracleum fargesii(城口獨活・騒獨活)
   Heracleum barbatum(髯毛獨活・臭獨活)
   Heracleum candicans(白亮獨活)
   Heracleum yungningense(永寧獨活)
   Heracleum lanatum(軟毛獨活)
なども獨活・牛尾獨活として用いる。セリ科ハナウド属 Heracleum(獨活屬)については、上欄を見よ。

 また、九眼獨活
   Aralia henryi(短序九眼獨活)
   ウド Aralia cordata(心葉九眼獨活・九眼獨活・土當歸・食用楤木)
の根状の茎であり、チベットでは
   Aralia atropurpurea(西藏九眼獨活)
を九眼獨活として用いる。ウコギ科タラノキ属 Aralia(楤木屬)については、タラノキを見よ。
 中国では、地方により、土産の
   Heracleum moellendorfii(短毛獨活・白芷)
   Heracleum scabridum(粗糙獨活・白芷・雲南牛防風)
   Heracleum hemsleyanum( 獨活・牛尾獨活・川鄂獨活)
を、漢方薬 白芷(ハクシ,baizhi,びゃくし)の代用にする。白芷については、シシウドの誌を見よ。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index