あかばな (赤花)

学名  Epilobium pyrricholophum (E. japonicum)
日本名  アカバナ
科名(日本名)  アカバナ科
  日本語別名  
漢名  長籽柳葉菜(チョウシリュウヨウサイ,changziliuyecai)
科名(漢名)  柳葉菜(リュウヨウサイ,liuyecai)科
  漢語別名  針筒綫、心膽草、柳葉菜
英名  
2009/04/30 薬用植物園
2009/08/23 岐阜県大野郡白川村
2017/08/02 長野県霧ヶ峰八島ケ原(h.ca.1630m)


 アカバナ科 ONAGRACEAE(柳葉菜科)には、15属約650種がある。
   ヤナギラン属 Chamaenerion(柳蘭屬)
   ミズタマソウ属 Circaea(露珠草屬・谷蓼屬)
   アカバナ属 Epilobium(柳葉菜屬)
   フクシア属 Fuchsia(倒挂金鐘屬)
   ヤマモモソウ属 Gaura(山桃草屬)
   Jussiaea(水龍屬)
     J. repens(水龍・過江藤)
   チョウジタデ属 Ludwigia(丁香蓼屬)
   マツヨイグサ属 Oenothera(月見草屬) 
 アカバナ属 Epilobium(柳葉菜屬)には、世界の温帯に172種がある。
   ケゴンアカバナ E. amurense(毛脈柳葉菜・興安柳葉菜)
 『中国本草図録』Ⅲ/1295
   ヤナギラン E. angustifolium(Chamaenerion angustifolium;柳蘭)
   イワアカバナ E. cephalostigma(岩生柳葉菜・水串草・蝦筏草)
   E. cylindrostigma(東北柳葉菜) 『中国本草図録』Ⅲ/1296
   アシボソアカバナ
(ナガエアカバナ) E. dielsii
   エダウチアカバナ E. fastigiatoramosum
   ヒメアカバナ E. fauriei
   トダイアカバナ E. formosanum
   ミヤマアカバナ E. foucaudianum
   E. glandulosum
     カラフトアカバナ var. asiaticum
   E. himalayense(喜馬拉雅柳葉菜・無風自動草)
   E. hirsutum(柳葉菜・水丁香)
 『中国本草図録』Ⅱ/733・『中国雑草原色図鑑』144
     オオアカバナ var. villosum
   エゾアカバナ E. montanum
   ホソバアカバナ
(ヤナギアカバナ) E. palustre(沼生柳葉菜・水濕柳葉菜)
   E. parviflorum(小花柳葉菜)
   アカバナ E. pyrricholophum(E.japonicum;長籽柳葉菜・針筒綫)
   シロウマアカバナ E. shiroumense

 ヤナギランなどを含むヤナギラン属 Chamaenerion(柳蘭屬)を立てることがある。 
 
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国(浙江・江西・兩湖・陝西・貴州・雲南)・樺太・千島に分布。
 中国では、全草・種毛を針筒綫と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index