ちょうじたで (丁字蓼)

学名  Ludwigia epilodioides (L.prostrata, Jussiaea prostrata)
日本名  チョウジタデ
科名(日本名)  アカバナ科
  日本語別名  タゴボウ(田牛蒡)
漢名  丁香蓼(テイコウリョウ,dingxiangliao)
科名(漢名)  柳葉菜(リュウヨウサイ,liuyecai)科
  漢語別名  水丁香、丁子蓼
英名  
2009/08/13 入間市宮寺
2009/08/23 岐阜県大野郡白川村
2009/09/26 入間市宮寺

 チョウジタデ属 Ludwigia(丁香蓼屬)には、次のようなものがある。
   ケミズキンバイ L. adscendens (水龍)
 中国(長江以南)に分布。『中国雑草原色図鑑』144
   L. caryophylla (細花丁香蓼)
   ヒレタゴボウ
(アメリカミズキンバイ) L. decurrens USA東南部乃至アルゼンチン北部原産
   チョウジタデ
(タゴボウ) L. epilovioides(L.prostrata;丁香蓼・水丁香)
          『中国本草図録』Ⅲ/1297Ⅶ/3241・『中国雑草原色図鑑』145
   ウスゲチョウジタデ L. greatrexii
   タゴボウモドキ L. hyssopifolia (草龍)
旧世界の熱帯に分布。『中国雑草原色図鑑』145
   L. octovalvis(草龍・毛草龍)
『中国本草図録』Ⅷ/3704
     キダチキンバイ var. sessiliflora
   ミズユキノシタ
(オキナワチョウジタデ) L. ovalis (卵葉丁香蓼・水虎耳草)
   セイヨウミズユキノシタ L. palustris
   コバノミズキンバイ L. peploides
   ホソバタゴボウ
(ホソバチョウジタデ) L. perennis 旧世界の熱帯・亜熱帯原産
   アメリカミズユキノシタ L. repens USA東部乃至西インド諸島原産
   ミズキンバイ L. stipulacea  
 アカバナ科 ONAGRACEAE(柳葉菜科)については、アカバナ科を見よ。
 和名は、瓣が落ちた後の花の様子が チョウジに似ていることから。
 日本(本州・四国・九州)・朝鮮・中国・アムール・ウスリー・東南アジア・インドに分布。
 中国では、全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index