むしかり 

学名  Viburnum furcatum
日本名  ムシカリ
科名(日本名)  スイカズラ科
  日本語別名  オオカメノキ(大亀木)、キツネノシリボシ(狐尻干)、ネコノクソ(猫屎)、クソッキ(屎木)、ツマブサ、クロネソ、ヒトツバ(一葉) 
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2009/04/19 東北大学植物園

2007/08/31 群馬県嬬恋村


 ガマズミ属 Viburnum(莢蒾屬)の植物については、ガマズミ属を見よ。
 和名オオカメノキは、葉の形が粗々亀の甲に似ることから(会津方言)。ムシカリはムシカレの転訛であり、虫食われの意であろう。他にガマズミにムシカリの別名がある。サワフタギの別名ニシコリも、ムシカリの転訛であろう。
 クロネソのネソについては、マンサクを見よ。
 糞・尻干
(尻拭いの意)の名は、材を燃やすと臭気があることから。(以上、武田久吉『民俗と植物』) 
 日本の、北海道乃至対馬・屋久島に分布。
 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index