めぎ (目木) 

学名  Berberis thunbergii
日本名  メギ
科名(日本名)  メギ科
  日本語別名  コトリトマラズ、ヨロイドオシ
漢名  日本小蘗・日本小檗(ニホンショウハク,ribenxiaobo)
科名(漢名)  小蘗(ショウハク,xiaobo)科
  漢語別名  刺蘗、騰小蘗
英名  Japanese barberry
2006/01/15 薬用植物園

2007/03/04 薬用植物園

2006/03/26 同上

2006/04/16 同上

2006/05/06 同上

2009/10/29 神代植物公園

2006/10/28 薬用植物園 2006/11/26 同左


 メギ科 Berberidaceae(小蘗科)には、北半球の温帯を中心に15属約650種がある。
   ナンブソウ属 Achlys(裸花草屬)
 2種
     ナンブソウ A. japonica 
日本(北海道・本州北部)産
     A. triphylla
北アメリカ(西部)産
   メギ属 Berberis(小蘗屬)
 約500種
   Bongardia
 1種
     B. chrysogonum
ヨーロッパ南東部・トルコ・シリア乃至パキスタン西部に分布
   ルイヨウボタン属 Caulophyllum イヌエンゴサク属 Leontice に含めることがある
   サンカヨウ属 Diphylleia(山荷葉屬)3種
     D. cymosa
北アメリカ産
     サンカヨウ D. grayi(D.cymosa ssp.grayi)
       キレハサンカヨウ f. incisa
『週刊朝日百科 植物の世界』8-316
     D. sinensis(山荷葉)
   ディソスマ属 Dysosma(八角蓮屬)
中国に数種
   イカリソウ属 Epimedium(淫羊藿屬)
 約30種
   Gymnospermium
地中海地方乃至東アジアに8種
   タツタソウ属 Jeffersonia(鮮黄連屬)
     アメリカタツタソウ J. diphylla
     タツタソウ
(イトマキソウ) J. dubia(鮮黄連・細辛幌子・毛黄連)
   イヌエンゴサク属 Leontice(牡丹草屬)
 地中海地方乃至中央アジアに3種
     L. altaica(阿爾泰牡丹草)
     L. microrrhyncha(牡丹草)
   ヒイラギナンテン属 Mahonia(十大功勞屬)
約70-100種
   ナンテン属 Nandina(南天竹屬)
 1種
   ミヤオソウ属 Podophyllum(鬼臼屬)
 東アジアに1(-3)種、北アメリカに1種
   トガクシソウ属 Ranzania 1属1種
     トガクシソウ
(トガクシショウマ) R. japonica
   モモイロミヤオソウ属 Sinopodophyllum
     S. hexandrum(Podophyllum hexandrum と同一か)
『雲南の植物』101
   Vancouveria
北アメリカに3種 
 メギ属 Berberis(小蘗屬)には、世界中に約500種がある。
   B. aemulans(峨眉小蘗)
 四川。
   B. aggregata(錐花小蘗) 甘肅・四川。『中国本草図録』Ⅷ/3575
   B. ambrozyana(擬刺紅珠)
   B. amoena(美麗小蘗)
   ヒロハヘビノボラズ B. amurensis(var.japonica;黄蘆木・大葉小蘗・東北小蘗・
        黑水小蘗・阿穆爾小蘗)
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・
        中国(東北・河北・山東・山西・内蒙古・寧夏)・ロシアに分布。『中国本草図録』Ⅵ/2601
   B. anhweiensis(安徽小蘗)
   B. atrocarpa(深黑小蘗)
   B. brachypoda(毛葉小蘗・短柄小蘗)
 陝西・甘肅・山西・寧夏・靑海。
   タイワンヘビノボラズ B. brevisepala(紅枝小蘗・臺灣蘗木)
 臺灣産
   B. candidula(粉葉小蘗)
 『中国本草図録』Ⅶ/3105
   B. caroli(鄂爾多斯小蘗)
   B. cavaleriei(貴州小蘗)
   B. chingii(安徽小蘗・鷄脚刺・木黄連) 
安徽・江西。『中国本草図録』Ⅲ/1130
   B. chrysosphaera(黄球小蘗)
   B. circumserrata(秦嶺小蘗・黄花刺)
 河南・陝西。
   B. dasystachya(直穗小蘗・直序小蘗)
 河北・河南・陝西・甘肅・靑海・湖北。『中国本草図録』Ⅴ/2095
   B. diaphana(鮮黄小蘗)
 甘肅・四川。
   B. dictyoneura(細脈小蘗)
   B. dictyophylla(刺紅珠・阿脈小蘗)
 四川・雲南。『雲南の植物Ⅰ』76・『中国本草図録』Ⅴ/2096
   B. dielsiana(首陽小蘗・第氏小蘗・黄蘗刺)
 山西・河南・陝西。
   B. dolichobotrys(長穗小蘗)
   B. dubia(置疑小蘗)
   B. fallax(假小蘗)
 『中国本草図録』Ⅴ/2097
   B. feddeana(費得小蘗)
 『中国本草図録』Ⅵ/2602
   B. ferdinandi-coburgii(大葉小蘗・昆明鷄脚黄連)
   B. francisci-ferdinandi(大黄蘗・三顆針) 『中国本草図録』Ⅷ/3576
   B. gagnepainii(湖北小蘗)
 湖北。
     var. lanceifolia(B.veitchii;藍果小蘗)
 湖北・四川。
     var. subovata(瓦屋小蘗)
   B. gilgiana(嶗峪小蘗・小葉黄蘗)
   B. giraldii(毛脈小蘗)
   B. gyalaica(波密小蘗・西藏小蘗)
   B. hemsleyana(拉薩小蘗)
   B. henryana(巴東小蘗・川鄂小蘗)
 陝西・湖北・四川。
   B. heteropoda(黑果小蘗)
 『中国本草図録』Ⅶ/3106
   B. hobsonii(毛梗小蘗)
   B. hsuyunensis(叙永小蘗)
   B. humido-umbrosa(陰濕小蘗)
   B. ignorata(藏黑小蘗)
   B. iliensis(伊犂小蘗・伊寧小蘗)
   B. intergerrima(全緣小蘗)
   B. jamesiana(川滇小蘗) 四川・雲南。『雲南の植物Ⅰ』77・『中国本草図録』Ⅶ/3107
     var. leucocarpa(白果小蘗)
 『雲南の植物Ⅱ』64
   B. johannis(腰果小蘗・西藏小蘗)
   B. julianae(九連小蘗・豪猪刺)
 陝西・甘肅・江西・湖北・四川・貴州・雲南。『中国本草図録』Ⅵ/2603
   B. kansuensis(甘肅小蘗)
   クロミノヘビノボラズ B. kawakamii(臺灣小蘗・川上氏小蘗)
 臺灣産
   B. lecomtei(光葉小蘗)
   B. lempergiana(長柱小蘗)
   B. ludlowii(大花小蘗)
   B. mingetensis(桂小蘗)
   B. minutiflora(小花小蘗) 『雲南の植物Ⅰ』76
   B. mitifolia(毛葉小蘗)
   ニイタカヘビノボラズ B. morrisonensis(玉山小蘗・阿里小蘗)
 臺灣産
   B. oritrepha(顯脈小蘗)
   B. pallens(淡色小蘗) 『中国本草図録』Ⅷ/3577
   B. paraspecta(鷄脚蓮)
   B. paravirescens(擬變綠小蘗)
   B. pingjiangensis(平江小蘗)
   B. pingshanensis(屏山小蘗)
   B. poiretii(細葉小蘗・波氏小蘗・三顆針・針雀・酸狗奶子)
        
 中国(東北・河北・山西・内蒙古・寧夏)・モンゴル・ロシア。
        
『中国本草図録』Ⅱ/0561、『中草薬現代研究』Ⅰp.78
   B. polyantha(刺黄花)
 四川北部。
   B. prattii(擬多花小蘗)
   
テンジクメギ(テンガイメギ) B. pruinosa(粉葉小蘗・大黄連刺)
       
『雲南の植物Ⅱ』65・『中国本草図録』Ⅱ/0562
   B. pubescens(柔毛小蘗)
   B. purdomii(延安小蘗)
   B. replicata(折轉小蘗・卷葉小蘗)
   B. reticulata(網脈小蘗)
   ホソバアカメギ(ホソバテンジクメギ) B. sanguinea(地紅小蘗)
日本で観賞用に栽培
   B. sargentiana(刺黑珠)
 湖北・四川・貴州。
   B. sibirica(刺葉小蘗・西北小蘗) 『中国本草図録』Ⅸ/4127
   
ヘビノボラズ(トリトマラズ) B. sieboldii
   B. silva-taroucana(華西小蘗) 甘肅・湖北・四川・雲南。『中国本草図録』Ⅸ/4128
   B. silvicola(興山小蘗)
   B. soulieana(猫刺小蘗)
   B. stiebritziana(西南小蘗) 『中国本草図録』Ⅷ/3578
   B. subacuminata(近漸尖小蘗)
   B. taronensis(獨龍小蘗)
   B. thibetica(藏小蘗)
 『雲南の植物Ⅰ』76
   メギ B. thunbergii (刺檗・日本小蘗・騰小蘗)
   B. triacanthophora(芒齒小蘗)
   B. tsarongensis(金果小蘗) 『雲南の植物Ⅰ』78
   オオバメギ B. tschonoskyana 
日本(本州関東以西・四国・九州)
   B. ulicina(條葉小蘗)
パキスタン北部・カシミール・チベットに分布。『週刊朝日百科 植物の世界』8-312
   B. veitchii(B.gagnepainii var. lanceifolia;藍果小蘗)
   B. vernae(匙葉小蘗)
   B. verruculosa(疣枝小蘗)
   B. virescens(變綠小蘗)
   B. virgetorum(廬山小蘗・長葉小蘗・土黄柏)
 浙江・江西・兩廣。
   セイヨウメギ B. vulgaris(歐洲小蘗)
   B. willeana(洱源小蘗)『雲南の植物Ⅰ』79
   B. wilsonae(金花小蘗)
         
 陝西・甘肅・江西・湖北・四川・貴州・雲南。『雲南の植物Ⅱ』65・『中国本草図録』Ⅱ/0563
     ヒロハコガネメギ var. latior(var.guhtzunica;小黄連刺)
 『雲南の植物Ⅱ』66
   B. xanthophloea(黄皮小蘗) 
 和名は「目木」、材を煎じて目薬に用いたことから。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』(1806)31に、小蘗は「メギ ヨロヒドウシ メグイ雲州 コガネエンジユ紀州 ニツケイイバラ能州 コトリスハラズ勢州」、同32に、伏牛花は「ヘビノボラズ バライズ淡州 サハイバラ江州 ホネスイイバラ イヌノシリツキ共同上」、虎刺は「俗名コトリトマラズ テクサリイバラ」と。
 漢名の檗・蘗は、同音同義。
 蘗(檗)は、キハダ。小蘗(小檗)とは、それに対して小型の意。ともに黄色の染料を採ることから。
 日本の本州中部以西・四国・九州に分布。中国では栽培する。
 メギ属の植物は、根・茎に ベルベリン berberine などのアルカロイドを含む。
 中国では、メギ属の植物、ことには
   B. julianae (九連小蘗・豪猪刺) 
   B. wilsonae (金花小蘗・小黄連刺)
   B. poiretii(細葉小蘗)
   ヒロハヘビノボラズ B. amurensis (黄蘆木・大葉小蘗)
の根・根皮・茎・茎皮を、小蘗(ショウハク,xiaobo)・三顆針(サンカシン,sankezhen)・刺黄連(シコウレン,cihuanglian,
しおうれん)と呼び 薬用にする。
 その他の同属種も、ベルベリンの含有量に差はあっても、いずれも同様に用いる。
 日本では、メギの茎を小蘗(しょうばく)と呼び、薬用(苦味健胃薬)にする。
 また、葉・茎を煎じて、充血・炎症の目薬とした。 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index