うちわのき (団扇木)

学名  Abeliophyllum distichum
日本名  ウチワノキ
科名(日本名)  モクセイ科
  日本語別名  
漢名  朝鮮連翹(チョウセンレンギョウ,chaoxianlianqiao)
科名(漢名)  木犀(モクセイ,muxi)科
  漢語別名  白連翹(ハクレンギョウ,bailianqiao)
英名  Korean fortanesia
2012/04/01 小石川植物園

2008/03/23 薬用植物園

2008/04/17 同上

 ウチワノキ属 Abeliophyllum(六道木葉屬)は、1属1種。
   ウチワノキ A. distichum(朝鮮連翹) 
 和名をチョウセンレンギョウというものは、別属別種。
 モクセイ科 OLEACEAE(木犀科)については、モクセイ科を見よ。
 和名は、扁平な実の形から。
 属名は、葉がツクバネウツギ属 Abelia のそれに似ることから。
 朝鮮北部原産。『週刊朝日百科 植物の世界』2-195。
 北アメリカの寒冷地で広く栽培するという。日本には、昭和初期に渡来。
 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index