しなやまつつじ (支那山つつじ)

 学名
 Rhododendron simsii
 和名
 シナヤマツツジ
 科名(和)
 ツツジ科
  別名(和)
 漢名
 杜鵑(トケン,dujuan)
 科名(漢)
 杜鵑花(トケンカ,dujuanhua)科
  別名(漢)
 映山紅(エイザンコウ,yingshanhong)、紅花杜鵑
 英名
 Sim's azalea

2012/05/11 小石川植物園


 ツツジ属 Rhododendron(杜鵑屬)については、つつじを見よ。 

 杜鵑花(トケン,dujuan)の名は、杜鵑(ほととぎす、ホトトギス,Cuculus poliocephalus)が鳴くころにさくことから。映山紅(エイザンコウ,yingshanhong)は、杜鵑花の別名。
 日本では、これらにサツキを当てるが、誤り。

 臺灣・中国(長江流域・四川・雲南)に分布。

 中国では、漢名 杜鵑花に、ある伝説がまつわる。
 「昔 人有り。姓は杜、名は宇。蜀(今の四川省) 号して望帝と曰う。宇 死す。俗説に云う、宇 化して子規(ホトトギス,Cuculus poliocephalus)と為る。子規は鳥の名なり。蜀の人、子規の鳴くを聞くに、皆 望帝と曰うなり」と(『蜀記』。左思「蜀都賦」注所引)。この子規の別名を、杜鵑という。
 さて、ホトトギスは不如帰とも書くが、これはその鳴き声
(日本ではトッキョキョカキョクなどと聞き為す)を不如帰 burugui(帰りたい、帰りたい)と聞き為し、書き写したもの。そのように鳴きながらホトトギスが吐いた血が 地上に落ちて、ツツジの花を真紅に染めたのだ、という。

 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index