らんしんぼく (爛心木) 

学名  Pistacia chinenis
日本名  ランシンボク
科名(日本名)  ウルシ科
  日本語別名  カイ(楷)、カイノキ、トネリバハゼノキ
漢名  黄連木(コウレンボク,huanglianmu)
科名(漢名)  漆樹(シツジュ,qishu)科
  漢語別名  楷(カイ,jie)、楷木、黄鸝木(コウレイボク,huanglimu)
英名  Chinese pistache
2006/12/07 神代植物公園

 ピスタキア属 Pistacia(黄連木屬)には、世界に約20種がある。
   ランシンボク(カイノキ) P. chinensis(黄連木・楷樹)
   P. khinjuk
樹脂を採る。
   P. lentisicus(粘膠乳香樹・乳香黄連木;E.Mastic tree)地中海地方原産。樹脂を
        洋乳香(ヨウニュウコウ,yangruxiang)・薫陸香(クンリクコウ,xunluxiang,くんろくこう)と呼び、
        薬用・香料にする。なお乳香はカンラン科Boswellia(乳香樹屬)のニュウコウジュ
        
 B. carteri(乳香樹)の樹脂。
   テレビンノキ
(トクノウコウ) P. terebinthus(篤■{艸冠に耨}香;E.Turpentine tree)
        
地中海地方原産。樹液からテレビン油を採り、薬用にする。
        虫瘤から色素を採り染色に用いる。
   ピスタシオ P. vera(阿月渾子;E.Pistachio)
        
イラン原産、地中海地方乃至アフガニスタンで栽培。種子を食用。
   P. weinmannifolia(淸香木・香葉樹・細葉楷木) 
 ウルシ科ANACARDIACEAE(漆樹科)については、ウルシ科を見よ。
 和名ランシンボクは、臺灣名爛心木に基づく。
 中国・臺灣・フィリピンに分布。
 日本には大正時代に入る。
 山東省曲阜の孔子廟に植えられている(子貢が植えたと伝える)。ここから、学問の聖木。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index