やまほととぎす (山杜鵑草) 

学名  Tricyrtis macropoda
日本名  ヤマホトトギス
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  
漢名  油點草(ユテンソウ,youdiancao)
科名(漢名)  百合(ヒャクゴウ,baihe)科
  漢語別名  粗軸油點草、紅酸七
英名 (English Name)  Speckled toad lily
2006/09/23 野川公園自然観察園 2005/09/03  同左

 ヤマホトトギスの花は下部が強く反り返るが、ヤマジノホトトギスは平開するが反り返らない。
 ホトトギス属 Tricyrtis(油點草屬)については、ホトトギスを見よ。
 
 日本(北海道西南部・本州岩手県以南・四国・九州)・朝鮮・中国(華東・華南)に分布。
 埼玉では絶滅危惧Ⅱ類(VU)。
 中国では、根を紅酸七と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index