ほととぎす (杜鵑草) 

学名  Tricyrtis hirta
日本名  ホトトギス
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2004/10/25 跡見学園女子大学新座キャンパス タイワンホトトギスとの雑種か
白花種 var. albescens
   2005/10/23 薬用植物園
 ホトトギス属 Tricyrtis(油點草屬)には、東アジアに約18種がある。
   ヤマジノホトトギス T. affinis(T.macropoda ssp.affinis, T.macropoda
        var.chiugokuensis, T.affinis var.chiugokuensis, T.chiugokuensis)
   T. bakeri(黄花油點草・黄瓜香)
   キバナノホトトギス T. flava
     タカクマホトトギス var. ohsumiensis(T.ohsumiensis)
   タイワンホトトギス T. formosana
     ツルタイワンホトトギス var. stolonifera(T.stolonifera)
   ホトトギス T. hirta
     シロホトトギス var. albescens
     サツマホトトギス var. masamunei
     イワホトトギス var. saxicola
   サガミジョウロウホトトギス T. ishiiana(T.macrantha var.ishiiana)
     スルガジョウロウホトトギス var. surugensis
   ケタイワンホトトギス T. lasiocarpa 
臺灣産
   タマガワホトトギス T. latifolia 
名はヤマブキの里井手の玉川に因み、黄色い花の色から
     ハゴロモホトトギス var. makinoana
     ニッコウホトトギス var. nikkomontana
   ジョウロウホトトギス
(トサジョウロウホトトギス) T. macrantha
        (Brachycyrtis macrantha)
   キイジョウロウホトトギス T. macranthopsis(T.macrantha var.macranthospis)
   ヤマホトトギス T. macropoda(油點草)
     ノムラホトトギス var. nomurae
   チャボホトトギス T. nana
   タカクマホトトギス T. ohsumiensis
   T. ovatifolia
臺灣産
   キバナノツキヌキホトトギス T. perfoliata
   ヒマラヤホトトギス T. maculata((T.pilosa;疏毛油點草・黑點草)
        
中国(四川・雲南)・ネパール東部産
   セトウチホトトギス T. setouchiensis
   ミヤマホトトギス T. suzukii
臺灣産 
 ユリ科 Liliaceae(百合科)については、ユリ科を見よ。
 和名は、花の紋様が鳥のホトトギスの胸の斑紋に似ていることから。
 関東以西の、おもに太平洋側に分布。
 しばしば観賞用に栽培する。ただし、今日栽培され観賞されているものは、ほとんどはタイワンホトトギス T. formosana またはホトトギスとタイワンホトトギスの雑種であるという。
 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index