とりあししょうま (鳥脚升麻) 

学名  Astilbe odontophylla(A. thunbergii var. congesta)
日本名  トリアシショウマ
科名(日本名)  ユキノシタ科
  日本語別名  トリノアシグサ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2008/04/17 薬用植物園
2006/06/22 薬用植物園


2008/07/18 北大植物園

2010/08/26 長野県志賀高原


 アカショウマ A. thunbergii の変種ともいう。同一種内の変異については、アカショウマを見よ。
 チダケサシ属 Astilbe(落新婦屬)については、チダケサシを見よ。
 漢名を升麻と呼ぶ植物については、サラシナショウマを見よ。
 和名鳥脚升麻は、丈夫な茎を鳥の脚に擬えて。
 日本の北海道・本州中北部に分布。
 亜高山帯乃至温帯の林床又は草原に自生する。
 日本では、アワモリショウマアカショウマ・トリアシショウマの根を 赤升麻と呼び、薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index