せんとうそう (仙洞草) 

学名  Chamaele decumbens
日本名  セントウソウ
科名(日本名)  セリ科
  日本語別名  オウレンダマシ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2009/01/06 神代植物公園
2007/03/04 野川公園自然観察園

2008/03/27 多摩森林科学園

 セントウソウ属は、1属1種、日本特産。
 セリ科 Umbelliferae(Apiaceae;繖形科・傘形科)については、セリ科を見よ。
 セントウソウ(仙洞草)の語源は不明。
 オウレンダマシは、葉がオウレンに似ていることから。
 日本特産、北海道・本州・四国・九州に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index