ねじばな (捩花) 

学名  Spiranthes sinensis var. amoena
日本名  ネジバナ 
科名(日本名)  ラン科
  日本語別名  モジズリ(捩摺)・モジバナ、ヒダリマキ、シンコバナ
漢名  綬草(ジュソウ,shoucao)
科名(漢名)  蘭科
  漢語別名  盤龍參(バンリョウシン,panlongshen)
英名  Chinese ladies' tresses
2008/08/29 群馬県嬬恋村

2004/05/08 跡見学園女子大学新座キャンパス
2004/06/14 同上
2005/06/13 同上
白花品   2005/07/07 同上

 ネジバナ属 Spiranthes(綬草屬)には、約30種がある。
   S. sinensis

     ナンゴクネジバナ var. sinensis(綬草)『中国雑草原色図鑑』356
     ネジバナ var. amoena 
 ラン科 Orchidaceae(蘭科)については、ラン科を見よ。
 和名は、ネジバナもモジズリも、花序の捻れたようすから。
 
(『古今和歌集』『百人一首』で有名な「みちのくの しのぶもぢずり」とは、直接の関係は無い)
 漢名の綬は、官印・勲章などを身に着けるための組紐、これも花序のようすから。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』(1806)に、「モヂズリグサハ一名ネジバナ シンコバナ筑前 ヒダリネヂ羽州 ヒダリマキ江州 ニジグサ同上 キツネサゝラ水戸」と。
 種 S.sinensis(S.australis)としては、日本・朝鮮・中国をはじめ、ヨーロッパ東部乃至シベリア、マレーシア・オーストラリア・ポリネシア西部に分布。
 var. amoena は、日本の本州を中心に分布。
 var. sinensis は、日本
(南西諸島)・中国(南部)・臺灣に分布。
 中国では、根・全草を薬用にする。
 『花壇地錦抄』(1695)巻四・五「草花 春之部」に、「もぢずり 中末。花むらさき、四五寸ばかりの小草」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index