ムラサキセンブリ (紫千振) 

学名  Swertia pseudochinensis (=Ophelia pseudochinensis)
日本名  ムラサキセンブリ
科名(日本名)  リンドウ科
  日本語別名  
漢名  瘤毛獐牙菜(リュウモウショウガサイ,liumaozhangyacai)
科名(漢名)  龍膽(リョウタン,longdan)科
  漢語別名  紫花當藥(シカトウヤク,zihuadanyao)
英名  
2006/10/28 薬用植物園


2006/11/04 薬用植物園

 センブリ属 Swertia(獐牙菜屬)については、センブリを見よ。
 
 日本(本州・四国・九州)・朝鮮・中国(吉林・内蒙古・山西・河北・山東・河南)・アムールに分布。
 全国では絶滅危惧Ⅱ類(VU)、埼玉県では近年情報が無い。
 中国では、全草を獐牙菜(ショウガサイ,zhangyacai)と呼び、薬用にする。
 日本では、全草を薬用にしてきた。今日では 日本薬局方から削除されているが、韓国産センブリの原植物。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index