みやまくろゆり (深山黒百合)

 学名  Fritillaria camtschatcensis var. alpina (var. keiskei)
 和名  クロユリ
 科名(和)  ユリ科
  別名(和)  ミヤマクロユリ
 漢名  
 科名(漢)  
  別名(漢)  
 英名  

2012/08/12 長野県 木曾駒ケ岳千畳敷カール (h. ca.2660m)


 クロユリ(広義) F. camtschatcensis のうち、本州・北海道の高山に産するものは二倍体植物(2n=24)で、花は通常1~2個つく。北海道の平地に産するものは、三倍体植物(2n=36)で、植物体は大きく、花数も多く(時には7箇)つく。両者を区別して、前者をミヤマクロユリ、後者をクロユリ(狭義)乃至エゾクロユリと呼ぶことがある。

  クロユリ(広義) F. camtschatcensis
    クロユリ
(エゾクロユリ) var. camtschatcensis
    ミヤマクロユリ var. alpina(var. keiskei, ssp. alpina)
    キバナクロユリ f. flavescens  

 バイモ属 Fritillaria(貝母屬)については、バイモ属を見よ。
 ユリ属 Lilium(百合屬) については、ユリ属を見よ。 

 

 日本の、本州中北部・北海道の高山に分布。

 石川県の県花。

 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index