みやまきけまん (深山黄華鬘) 

学名  Corydalis pallida var. tenuis (C.hondoensis)
日本名  ミヤマキケマン
科名(日本名)  ケシ科
  日本語別名  
漢名  黄菫(コウキン,huangjin)
科名(漢名)  罌粟(オウゾク,yingsu)科
  漢語別名  黄紫菫(コウシキン,huangzijin)
英名 (English Name)  
2006/05/04 桧原都民の森

 フウロケマンC. pallida(黄菫・菊花黄連;『中国本草図録』V/1141)の変種。
 キケマン属 Corydalis(紫菫屬)の植物については、キケマン属を見よ。
 和名に関わらず、普通に山地に見られる。別にヤマキケマンと言うものもある。
 漢名は、基本種フウロケマンC. pallida に対するもの。
 種としては、日本・中国(浙江・江蘇)に分布。
 日本では、フウロケマンが本州
(中部以西)・四国・九州に、ミヤマケマンが本州(近畿以東)に分布する。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index