くされだま (草れだま)

学名  Lysimachia vulgaris var. davurica(L.davurica) 
日本名  クサレダマ
科名(日本名)  サクラソウ科
  日本語別名  イオウソウ(硫黄草)
漢名  黃連花(コウレンカ,huanglianhua)
科名(漢名)  報春花(ホウシュンカ,baochunhua)科
  漢語別名  
英名  
2011/08/15 長野県霧ヶ峰 (八島が原)


2008/07/18 北大植物園

 オカトラノオ属 Lysimachia(排草屬)については、オカトラノオを見よ。
 和名は、レダマ Spartium junceum(マメ科の低木。南ヨーロッパ・カナリア諸島産)に似た草の意で、花の色の類似から。
 レダマは ポルトガル語・スペイン語の retama から。ただし、連玉と書くことがある。
 日本・朝鮮・中国(東北・華北・山東・江蘇・浙江・湖北・四川・雲南)・樺太・シベリアに分布。埼玉県では、絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 基本種はヨーロッパに分布。
 中国では、根の着いた全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index