きりんそう (黄輪草) 

学名  Sedum aizoon var. floribundum
日本名  キリンソウ
科名(日本名)  ベンケイソウ科
  日本語別名  
漢名  多花景天(タカケイテン,duohuajingtian)
科名(漢名)  景天(ケイテン,jingtian)科
  漢語別名  多花景天三七(タカケイテンサンシチ,duohuajingtiansanqi)、費菜(ヒサイ,feicai)
英名  
2006/03/04 薬用植物園
2010/05/28 神代植物公園
2008/07/18 北大植物園
2009/08/20 新潟県糸魚川市親不知

 ホソバノキリンソウ S. aizoon var. aizoon(費菜・見血散・土三七・景天・景天三七・長生景天・細葉景天)の変種。
 マンネングサ属 Sedum(景天屬) キリンソウ亜属 Aizoon〔中国の分類による Sect.Aizoon(費菜組) Ser.Aizoonta(費菜系)〕に属する植物には、次のようなものがある。

   S. aizoon
     var. angustifolium(狹葉垂盆草)
 『中国本草図録』Ⅴ/2126
     ホソバノキリンソウ var. aizoon(費菜・景天三七・土三七・見血散)
        
 『中国本草図録』Ⅶ/3138・『中国雑草原色図鑑』87
     キリンソウ var. floribundum(費菜・多花景天・多花景天三七)
     var. glabrifolium(乳毛景天三七)
     var. latifolium(寛葉費菜) 『中国本草図録』Ⅸ/4148
   S. floriferum(多花景天)
   S. hsinganicum(興安景天)
   エゾノキリンソウ S. kamtschaticum(S.aizoon ssp.kamtschaticum;
        堪察加景天・費菜・横根費菜・金不換)
 『中国本草図録』Ⅲ/1157
   S. middendorfianum(吉林景天)
   S. multicaule(滇瓦花・佛指甲)
 『中国本草図録』Ⅴ/2127
   S. pallescens(白景天) 
『中国本草図録』Ⅲ/1158
   ムラサキベンケイソウ S. purpureum(紫景天)
 『中国本草図録』Ⅴ/2128
   S. selskianum(灰毛景天)
   ヒメキリンソウ S. sikokianum 
 マンネングサ属 Sedum(景天屬)については、オノマンネングサを見よ。
 ベンケイソウ科 Crassulaceae(景天科)の植物については、ベンケイソウ科を見よ。
 和名のキリンソウは、一説に麒麟草の意。朝鮮名も麒麟草 kulintcho。
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国(四川)・サハリン・カムチャツカに分布。
 日本では、江戸時代から栽培。
 中国では、全草・莖・根を薬用にする。
 『花壇地錦抄』(1695)巻四・五「草花 夏之部」に、「麒麟草 初中。花黄色、小りん」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index