けきつねのぼたん (毛狐牡丹) 

学名  Ranunculus cantoniensis
日本名  ケキツネノボタン
科名(日本名)  キンポウゲ科
  日本語別名  
漢名  禺毛茛(グウモウコン,yumaogen)
科名(漢名)  毛茛科
  漢語別名  
英名  
2007/04/10 小石川植物園

2006/04/28 野川公園自然観察園


 キツネノボタンに酷似するが、茎・葉柄に荒い毛が密生し、花柱の先はほとんど曲がらない。
 キンポウゲ属 Ranunculus(毛茛屬)の植物については、キンポウゲ属を見よ。
 
 日本(本州・四国・九州・琉球)・朝鮮(南部)・中国(長江中下流以南)・臺灣・ベトナム・インドに分布。
 有毒植物、全草を薬用にする。
 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index