いわおもだか (岩沢瀉) 

学名  Pyrrosia hastata (=P. tricuspis)
日本名  イワオモダカ
科名(日本名)  ウラボシ科
  日本語別名  トキワオモダカ
漢名  戟形石韋(ゲキケイセキイ,jixingshiwei)
科名(漢名)  水龍骨(スイリョウコツ,shuilonggu)科 または碗蕨(ワンケツ,wanjue)科
  漢語別名  大葉下紅・葉下紅
英名  
2009/04/20 福島県飯坂町 (栽培)
2008/05/08 箱根湿生花園

 ヒトツバ属 Pyrrosia(石葦屬・石韋屬)については、ヒトツバ属を見よ。
 葉の形がオモダカに似ることから。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』16(1806)石韋の条に、「イハオモダカ・・・トキハノオモダカ奥州湧谷」と。
 日本・朝鮮(南部)・中国(湖南)に分布。
 しばしば盆栽として観賞される。
 中国では、全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index