ひとつば (一葉) 

学名  Pyrrosia lingua(P. chinensis)
日本名  ヒトツバ
科名(日本名)  ウラボシ科
  日本語別名  イシノカワ・イワノカワ、イワガシワ、イワグミ
漢名  石韋・石葦(セキイ,shiwei)
科名(漢名)  水龍骨(スイリョウコツ,shuilonggu)科 または碗蕨(ワンケツ,wanjue)科
  漢語別名  大葉石韋、飛刀劔、石皮、石劔・石劔篛、石蘭、金茶匙・金背茶、金星草
英名  Japanese felt fern, Tongue fern
2007/04/12 明治薬科大学薬草園

2007/05/12 野草園

2009/11/06 京都府立植物園


 ウラボシ科 Polypodiaceae(水龍骨科)には、50属以上約600種がある。
   カザリシダ属 Agalaomorpha
   イワヒトデ属 Colysis
   ミツデウラボシ属 Crypsinus
   クラガリシダ属 Drymotaenium
   マメヅタ属 Lemmaphylla(伏石蕨屬)
   ノキシノブ属 Lepisorus(瓦葦屬)
   オキノクリハラン属 Leptochilus
   サジラン属 Loxogramme
   ヌカボシクリハラン属 Microsorium(星蕨屬)
   クリハラン属 Neocheiropteris(扇蕨屬)
   エゾデンダ属 Polypodium(水龍骨屬)
   ヒトツバ属 Pyrrosia(石韋屬) 
 ヒトツバ属 Pyrrosia(石韋屬・石葦屬)には、約50-100種がある。
   ヒトツバマメヅタ P. adnascens(貼生石韋・抱樹石韋)
   ヒトツバノキシノブ P. angustissima(Saxiglossum angustissima;石蕨・捲葉蕨)
   P. assimilis(相似石韋・飛驚草)
   P. calvata(光石韋)
   イワダレヒトツバ P. davidii(P.pekinensis;北京石韋・華北石韋・石背柳)
   P. drakeana(氈毛石韋)
   P. gralla(西南石韋)
   イワオモダカ P. hastata(戟形石韋)
   P. inaequalis(不對稱石韋)
   ビロードシダ P. linearifolia(絨葉石韋・絨毛石韋)
   ヒトツバ P. lingua(石韋・石葦)
   P. martinii(矩圓石韋)
   P. mollis(柔軟石韋)
   P. petiolosa(有柄石韋)
   モミジヒトツバ P. polydactyla 臺灣産
   P. sheareri(大石韋・廬山石韋) 
 シダ植物については、しだを見よ。
 漢名の韋は、なめし皮。但し葦はヨシ
 深江輔仁『本草和名』(ca.918)石韋に、「和名以波乃加波、一名以波之、一名以波久佐」と。
 源順『倭名類聚抄』
(ca.934)石韋に、「和名以波乃加波、一云以波久美」と。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』16(1806)石韋に、「イハグミ
和名鈔 イハノカハ同上 イハガシハ古名 ヒトツバ カラヒトツバ」と。
 日本(関東以南の暖地)・朝鮮(南部)・中国(長江以南)・臺灣・インドシナに分布。
 中国では、同属の多くの植物の全草を石韋と呼び、薬用にする。『中薬志Ⅲ』pp.49-60 
 日本では、観葉植物として愛好される。

   夏来てもたゞひとつ葉の一葉
(ひとは)哉 (芭蕉,1644-1694)

 薄田泣菫
(1877-1945)に「金星草(ひとつば)の歌」(『白羊宮』1907)がある。
 
 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index