いわがねぜんまい (岩根銭巻)

学名  Coniogramme intermedia
日本名  イワガネゼンマイ
科名(日本名)  ホウライシダ科
  日本語別名  
漢名  中華鳳丫蕨(チュウカホウアケツ,zhonghuafengyajue)
科名(漢名)  裸子蕨(ラシケツ,luozijue)科
  漢語別名  普通鳳了蕨
英名  
2009/06/21 直江津市春日山

 イワガネゼンマイ属 Coniogramme(鳳丫蕨屬) には、約20種がある。
   ホソバイワガネソウ C. gracilis(C.japonica var.gracilis)
   イワガネゼンマイ C. intermedia(中華鳳丫蕨・大葉狗牙七・黑虎七)
   イワガネソウ C. japonica(鳳丫蕨・日本鳳丫蕨・大葉鳳凰尾巴草)

 イワガネゼンマイ属は、Hemionitidaceae とすることがある。 
 ホウライシダ科 Parceriaceae(鐡綫蕨科)については、ホウライシダ科を見よ。
 シダ植物については、しだを見よ。
 和名は、牧野の命名、イワガネソウに似て非なることから。
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国・千島・樺太・インドシナ・ヒマラヤに分布。
 中国では、根状の茎を黑虎七と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index