いぬがらし (犬辛子) 

学名  Rorippa indica
日本名  イヌガラシ
科名(日本名)  アブラナ科
  日本語別名  
漢名  印度蔊 菜(インドカンサイ,induhancai)
科名(漢名)  十字花(ジュウジカ,shizihua)科
  漢語別名  江剪刀草(コウセントウソウ,jiangjiandaocao)
英名  
2008/04/29神代植物公園

2007/04/29 神代植物公園

2008/07/10 入間市宮寺


 イヌガラシ属 Rorippa(蔊 菜屬)の植物には、北半球の温帯・暖帯に約70-90種がある。

   R. barbareaefolia(山芥葉蔊 菜)
   コイヌガラシ R. cantoniensis(廣州蔊 菜・微子蔊 菜・細子蔊 菜・包蔊 菜・
        廣東葶藶・沙地菜)『中国雑草原色図鑑』79
   ミチバタガラシ
(ナガミノイヌガラシ) R. dubia(R.montana;蔊 菜・南蔊 菜・
        無瓣蔊 菜・塘葛菜・野油菜・江剪刀菜・干油菜・野菜子・清明菜・葶藶)
        『中国雑草原色図鑑』86
   R. elata(高蔊 菜・苦菜・葶藶)
 『中国本草図録』Ⅷ/3605
   R. globosa (風花菜・球果蔊 菜・圓果蔊 菜・水蔓菁・銀條菜)
        
 『中国本草図録』Ⅵ/2631・『中国雑草原色図鑑』84
   イヌガラシ R. indica(=R.atrovirens;蔊 菜・印度蔊 菜・葛菜・葶藶・
        江剪刀草・香薺菜・野油菜・干油菜・野菜子・天菜子)
   スカシタゴボウ R. islandica(R.palustris;沼生蔊 菜・風花菜)
        『中国雑草原色図鑑』85
   R. liaotungensis(遼東蔊 菜)
   R. montana(蔊 菜・野油菜)
 『中国本草図録』Ⅵ/2632
   R. nasturtium-aquaticum → クレソン Nasturtium officinale
   ミギワガラシ R. nikkoensis
   キレハイヌガラシ R. sylvestris(歐亞蔊 菜) 
 漢名を葶藶(テイレキ,tingli)という植物については、イヌナズナを見よ。
 アブラナ科 Brassicaceae(Cruciferae;十字花科)については、アブラナ科を見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』22(1806)蔊 菜に、「イヌガラシ タガラシ和州 ノガラシ豫州 キツネノカラシ同上 アゼダイコン ハタゞイコン仙台 アゼガラシ大坂 ゴボウナ江州」と。
 日本・朝鮮・中国・臺灣・ベトナム・フィリピン・インドに分布。
 ミチバタガラシ及び本種の全草を、蔊 菜と呼び、薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index