ごまのはぐさ (胡麻葉草)

学名  Scrophularia buergeriana (S. oldhami)
日本名  ゴマノハグサ
科名(日本名)  ゴマノハグサ科
  日本語別名  
漢名  北玄參(ホクゲンシン,beixuanshen)
科名(漢名)  玄參(ゲンシン,xuanshen,げんじん)科
  漢語別名  
英名  

2010/08/24 富山県薬用植物試験場


 ゴマノハグサ科 SCROPHULARIACEAE(玄參科)には、次のようなものがある。
   Adenosma(毛麝香屬)
   Angelonia(香彩雀屬)
   キンギョソウ属 Antirrhinum(金魚草屬)
西ヨーロッパ・北アメリカに分布
   Bacopa(假馬齒莧屬)
   Brandisia(來江藤屬)
   Buchnera(黑草屬・鬼羽箭屬)
   Calceolaria
   Calorhabdos(美穗草屬)
   Castilleja(火焰草屬)
   ゴマクサ属 Centranthera(胡麻草屬)
   Cymbalaria(假金魚草屬)
 ツタバウンラン C.muralis など
   Cymbaria(大黄花屬)
   サワトウガラシ属 Deinostema(澤蕃椒屬)
        
サワトウガラシD.violaceum・マルバノサワトウガラシ D.adenocaulon 2種
   ジギタリス属 Digitalis(洋地黄屬)
 キツネノテブクロ D.purpureaなど
   Dodartia(野胡麻屬)
   アブノメ属 Dopatrium(虻眼屬)
 アブノメ D.junceum 1種
   キクガラクサ属 Ellisiophyllum(幌菊屬)
 キクガラクサE.pinnatum 1種
   コゴメグサ属 Euphrasia(小米草屬)
   オオアブノメ属 Gratiola(水八角屬)
   Hemiphragma(鞭打繡毬屬)
   ウルップソウ属 Lagotis(兔耳草屬)
約20種。
        『中国高等植物図鑑』Ⅳ/735-736。ウルップソウ科 Globulariaceae とすることがある
     ウルップソウ L. glauca(兔耳草)
     ユウバリソウ L. takedana
     ホソバウルップソウL. yesoensis
     L. yunnanensis(雲南兔耳草)
『雲南の植物』204
   Lancea(肉果草屬)
     L. tibetica
『雲南の植物』198
   ヤマウツボ属 Lathraea
   Legazpia(三翅萼屬)
   Leptorhabdos(方莖草屬)
   シソクサ属 Limnophila(石龍尾屬)
   キタミソウ属 Limosella(水茫草屬)
 キタミソウL.aquatica 1種
   ウンラン属 Linaria(柳穿魚屬)
   Lindenbergia(鐘萼草屬)
   アゼトウガラシ属 Lindernia(母草屬)
   サギゴケ属 Mazus(通泉草屬)
   ママコナ属 Melampyrum(山蘿花屬)
   Melasma(黑蒴屬)
   スズメハコベ属 Microcarpaea(小果草屬)
 スズメノハコベ M.minima 1種
   ミゾホオズキ属 Mimulus(溝酸漿屬)
   クチナシグサ属 Monochasma(鹿茸草屬)
   Odontites(療齒草屬)
   Omphalothrix(臍草屬)
   Oreosolen(藏玄參屬)
   キリ属 Paulownia(泡桐屬)
   シオガマギク属 Pedicularis(馬先蒿屬)
   イワブクロ属 Pentstemon(五蕊花屬)
東アジアにはイワブクロP.frutescens 1種
   Petitmenginia(鐘山草屬)
   コシオガマギク属 Phteirospermum(松嵩屬)
   Picria(苦玄參屬)
   Picrorrhiza(胡黄蓮屬)
        P.scrophulariifolia(綠花胡黄連)は中国(雲南・西藏)・ヒマラヤに分布、『週刊朝日百科
        植物の世界』2-84・『中国本草図録』Ⅱ/825。コオウレン P.kurroa(胡黄連)はカシミール・
       ヒマラヤ・シッキム・西藏・雲南に分布、『中薬志Ⅰ』358、インドでは下剤。
   ルリトラノオ属 Pseudolysimachion
   Pterygiella(翅莖草屬)
   ジオウ属 Rehmania(毛黄屬)
   Rhinanthus(鼻花屬)
   Russelia(爆仗竹屬)
   シマカナビキソウ属 Scoparia(野甘草屬)
新世界の熱帯に分布、世界の熱帯に帰化
   Scrofella(細穗玄參屬)
   ゴマノハグサ属 Scrophularia(玄參屬) 
   ヒキヨモギ属 Siphonostegia(陰行草屬)
次の3種
     ヒキヨモギ S. chinensis(陰行草・金鐘茵陳・土茵陳草・角茵陳・罐兒茶・
       北劉奇奴) 本種(北劉寄奴)及びArtemisia anomala(奇蒿・南劉奇奴)の全草を
       
劉奇奴と呼び薬用にする。『中薬志Ⅲ』pp.85-91
     オオヒキヨモギ S. laeta(腺毛陰行草)
     S. syriaca
   Sopubia(短冠草屬)
   Striga(獨脚金屬)
   ツルウリクサ属 Torenia(翼萼屬)
『中国高等植物図鑑』Ⅳ/724-725
   Triaenophora(呆白菜屬)
   モウズイカ属 Verbascum(毛蕊花屬)
   クワガタソウ属 Veronica(婆婆納屬)
   クガイソウ属 Veronicastrum(腹水草屬)
   Wightia(美麗桐屬) 
 ゴマノハグサ属 Scrophularia(玄參屬)には、次のようなものがある。
   S. aequilabris(等唇玄參)
   S. alaschanica(賀蘭玄參)
   ゴマノハグサ S. buergeriana(S.oldami;北玄參,ホクゲンシン,beixuanshen)
        
 『中国本草図録』Ⅳ/1846・『中薬志Ⅰ』図86
      var. tsinglingensis(秦嶺玄參)
   S. campanulata(釣花玄參)
   S. chasmophila(岩隙玄參)
   S. delavayi(大花玄參) 
『雲南の植物Ⅰ』246
   S. diplodonta(重齒玄參)
   ヒナノウスツボ
(ヤマヒナノウスツボ) S. duplicato-serrata
   S. elatior(高玄參)
   S. fargesii(長梗玄參・鄂玄參)
   エゾヒナノウスツボ S. grayana
      ハマヒナノウスツボ var. grayanoides
   S. grossheimi
   S. henryi(玄臺・黑參)
   S. heucheriiflora(新疆玄參)
   S. incisa(礫玄參)
   オオヒナノウスツボ S. kakudensis(安東玄參・大山玄參・川玄參・土玄參)
   S. kansuensis(甘肅玄參)
   S. macrocarpa(大果玄參)
   S. mandarinorum(單齒玄參)
   S. mapienensis(馬邊玄參)
   S. modesta(山西玄參)
   S. moellendorggii(華北玄參)
   サツキヒナノウスツボ S. musashiensis
   S. nankinensis(南京玄參)
   ゲンジン S. ninghpoensis(玄參・浙玄參)
 『中国本草図録』Ⅲ/1362
   S. nodosa
   S. pauciflora(輪花玄參)
   S. souliei(小花玄參)
   S. spicata(穗花玄參) 『中国本草図録』Ⅷ/3805
   S. umbrosa(翅莖玄參)
   S. yunnanensis(雲南玄參) 
 和名は、葉の形がゴマの葉に似ることから。
 属名は、数種の植物の地下茎を scrofila(瘰癧,ルイレキ,頚部リンパ節の慢性の腫れ)の治療に用いることから。
 日本(本州・九州)・朝鮮・中国(東北・華北・華東)に分布。
 中国では、根を薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index