わけぎ (分葱) 

学名  Allium×wakegi (Allium fistulosum var. caespitosum)
日本名  ワケギ
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  フユキ(冬葱)
漢名  分葱(フンソウ,fencong)
科名(漢名)  百合(ヒャクゴウ,baihe)科
  漢語別名  菜葱
英名  
2005/05/24 東大農園

 ネギタマネギの交雑種に起源。かつては、ネギの変種とされていた。
 ネギ属 Allium(葱屬)については、ネギ属を見よ。
 
 アビシニア原産かという。
 中国では、『本草綱目』に初出。今日、北方ではネギを好み、南方ではワケギ・アサツキを好む。
 日本には、5世紀頃に渡来したと言う。今日では、広島を中心に西日本で栽培。
 ほとんど花をつけず、つけても花は退化していて結実しない。夏に枯れて休眠し、秋からまた葉を伸ばす。
 春先などネギの無い時期に蔬菜として重宝に用いる。 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index