たまねぎ (玉葱) 

学名  Allium cepa
日本名  タマネギ 
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  タマブキ
漢名  洋葱(ヨウソウ,yangcong)
科名(漢名)  百合(ヒャクゴウ,baihe)科
  漢語別名  葱頭・洋葱頭、圓葱
英名  Onion
2007/05/27 新座市大和田
2007/06/04 新座市大和田
 タマネギ A. cepa(C.洋葱,E.Onion)には、次のような変種・品種がある。
   アカワケギ var. aggregatum(A.ascalonicum;C.細香葱・香葱)
     シャロット(
エシャロット, E.Shallot; F.Échalote)
       成熟した小球を調理し、また小型のボイルド・オニオンとして利用。
       ただし、日本でシャロット・エシャロットと呼ぶものは、ラッキョウに土寄せして軟白化させたもの
     ポテトオニオン(Multiplier onion, Potato onion)
     エバレディオニオン(Ever-ready onion)
   トップオニオン
(キツネネギ) var. proliferum(var.viviparum;
       E.Egyptian onion, Tree onion, Topset onion)
       
薹の先に珠芽やむかごを作り、しばしばそこから発芽する 
 南ヨーロッパ系の甘タマネギと、東ヨーロッパ系の辛タマネギがある。
 ネギ属 Allium(葱屬)については、ネギ属を見よ。
 
 今日の栽培種は中央アジア(パキスタン西部・イラン)原産。祖先種は不明。
 鱗茎と若葉を食用にする。
 エジプトでの考古学的な知見によると、その利用は少なくとも B.C.3200-B.C.2800 に遡る。
 ギリシア・ローマでは B.C.400-B.C.300 の記録がある。16世紀には全ヨーロッパに普及した。
 日本には17世紀の初めに入ったが普及せず、1871年に欧米から種子を導入したものが、北海道を中心に定着した。
 変種にシャロット var. aggregatum(E.Shallot,F.Échalote)がある。
 ただし、日本でシャロット・エシャロットとして流通しているものは、ラッキョウに土寄せして軟白化させたものとう。
 『旧約聖書』「民数記」11によると、モーゼに率いられてエジプトを脱出したイスラエルの人々は、シナイの荒野にあって次のように不満を言った、「誰か肉を食べさせてくれないものか。エジプトでは魚をただで食べていたし、きゅうりやメロン、葱や玉葱やにんにくが忘れられない。今では、わたしたちの唾は干上がり、どこを見回してもマナばかりで、何もない」と。
 Who shall give us flesh to eat?
 We remember the fish, which we did eat en Egypt freely; the cucumbers, and the melons, and the leeks, and the onions, and the garlic:
 But now our soul is dried away: there is nothing at all, besides this manna, before our eyes.
           (NUMBERS 11,King James Version)

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index