おらんだいちご (オランダ苺) 

学名  Fragaria ananassa
日本名  オランダイチゴ 
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  イチゴ、セイヨウイチゴ
漢名  草苺(ソウバイ,caomei)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  荷蘭草苺
英名  Strawberry
2006/05/01 新座市中野
2005/06/01   新座市大和田

 イチゴ属(オランダイチゴ属) Fragaria(草苺屬)には、世界に13-15種がある。
   イチゴ
(オランダイチゴ) F. ananassa(F. chiloensis var. ananassa;草苺)
   F. chiloensis 中南米原産、1714年チリからフランスに入る。
       『週刊朝日百科 植物の世界』5-167
   ノウゴウイチゴ F. iinumae 
日本(北海道・本州)・樺太に分布。
       名は岐阜県能郷村で採取された事から。
   F. moschata 
花に芳香がある
   F. moupiensis(西南草苺)
 『中国本草図録』Ⅷ/3631
   F. nilgerrensis(白藨・白草苺・白泡兒・白蒲草)
       
『中国本草図録』Ⅴ/2137・『週刊朝日百科 植物の世界』5-167
   シロバナノヘビイチゴ
(モリイチゴ) F. nipponica 
   F. orientalis(東方草苺)
 『中国本草図録』Ⅳ/1665
   エゾヘビイチゴ F. vesca(E.Alpine strawberry)
 ユーラシア・北アメリカに分布、
        北海道に帰化。フランスでは14c.から、イギリスでは15c.から花の観賞用に栽培。 
 ヘビイチゴヤブヘビイチゴは、別のヘビイチゴ属 Duchesnea。
 また、木苺の仲間については、キイチゴを見よ。
 バラ科 Rosaceae(薔薇科) バラ亜科 Rosoideae(薔薇亞科)については、バラ亜科を見よ。
 和名のイチゴは、江戸時代まではキイチゴ(木苺)をさしていた。
 源順『倭名類聚抄』
(ca.934)覆盆子に、「和名以知古」と。
 漢名の苺は、ナガバモミジイチゴなどの木苺類を指す。
 北アメリカ原産の野生イチゴ F. virginiana と 南アメリカ原産の野生イチゴ F. chiloensis との交雑種から、18世紀中ごろオランダでアナナッサが作出され、これが現在の栽培イチゴ F.×magna の基。
 日本には天保10年
(1840)オランダから伝えられたが普及せず、明治時代にあらためて導入された。
 江戸時代以前のいちご(苺)については、キイチゴを見よ。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index