べにばないんげん (紅花隠元)

学名  Phaseolus coccineus (P.multiflorus)
日本名  ベニバナインゲン
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  ハナマメ
漢名  紅花菜豆(コウカサイトウ,honghuacaidou)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  多花菜豆、荷包豆、龍爪豆
英名  Scarlet runner bean
2008/08/18 明治薬科大学薬草園


 変種にシロバナササゲ var. albus がある。
 また、花を観賞するための園芸品種がある。
 インゲンマメ属 Phaseolus(菜豆屬)については、インゲンマメを見よ。
 
 中央アメリカの高原の原産。17世紀にヨーロッパに入る。
 日本には、江戸時代末期に渡来。
 基本種は、花の色は紅色、種子は紫色の地に黒いすじ模様が入る。
 シロバナササゲは、花も種子も白色。
 若い莢と、熟した豆を、食用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index