にんじんぼく (人参木) 

学名  Vitex negundo var. cannabifolia (=V. cannabifolia)
日本名  ニンジンボク
科名(日本名)  クマツヅラ科
  日本語別名  
漢名  牡荊(ボウケイ,mujing)
科名(漢名)  馬鞭草(バベンソウ,mabiancao)科
  漢語別名  
英名  Negundo chaste tree
2007/04/19 薬用植物園 2007/05/03 同左
2007/06/20 同上
2008/08/19 薬用植物園
2004/08/10 同上 2007/12/25 同左

 タイワンニンジンボク V. negundo(黄荊・五指柑・五指風・布荊)の変種
 ハマゴウ属 Vitex(牡荊屬)については、ハマゴウを見よ。
 和名は、葉の形がオタネニンジンに似ることから。
 深江輔仁『本草和名』(ca.918)蔓荊に、「和名波末奈美比」と。
 中国の、華東・河北・湖南・四川・貴州・兩廣に分布。
 日本には、享保
(1716-1736)年間に渡来(『本草綱目啓蒙』1806)。暖地では庭木として栽培。
 中国では、ニンジンボク(牡荊)をはじめ、いくつかのハマゴウ属の植物を薬用にする。ハマゴウの誌を見よ。 
 中国では、『詩経』に楚と呼ばれ、『楚辞』に荊と呼ばれた植物。黄荊を見よ。
 根・葉は牡荊子と呼び、薬用にする。感冒に効く。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index