さくらばら (桜茨)

学名  Rosa multiflora var. platyphylla
日本名  サクラバラ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  ボサツイバラ
漢名  七姉妹(シチシマイ,qizimei)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  十姉妹
英名  Seven sisters rose
2010/05/28  神代植物公園
 神代植物公園は、「セブン・シスターズ・ローズ」Seven Sisters Rose(Rosa multiflora platyphylla)」花は八重の大輪咲き、大きな房を作る。やわらかなピンク、藤色、紫、濃紅色などの色とりどりの花が咲く。よい芳香がある。名前は一つの株に七色の花が咲くことをたとえたもの。」原種交雑種。バラ科シンステラ節」と標示する。
 『改訂増補牧野新日本植物図鑑』によれば、R. multiflora var. platyphylla は、サクラバラ。「恐らくノイバラを母種として生れた園芸品種」で、「むかしから人家に栽培されている。しばしば垣根にはわせる」という。
 『花卉詞典』によれば、漢名を七姉妹というものは、 R. multiflora var. carnea。花は八重、色は深粉紅色。『中国本草図録』Ⅱ/0602に載るものはこれか 
 『雲南の植物 Ⅱ』によれば、R. multiflora var. cathayensis(野薔薇,ツクシイバラ)の学名は、一説に R. multiflora var. carnea f. cathayensis とする。p.118に写真が載るが、花瓣は一重で、ツクシイバラによく似る。
 『中国園林芸術大辞典』によれば、七姉妹(十姉妹)は R. cathayensis var. platyphylla。一ふさに十花或は七花をつけるので、七姉妹或は十姉妹という、と。手書きの挿図は八重のように見えるが、花瓣は開ききり、蕊がすべて見える。
 Rosa multiflora は、ノイバラ
 バラ属 Rosa(薔薇屬)の植物については、バラを見よ。
 七姉妹の漢名は、幾種類かのバラ属の植物に通有する。例えば、
   ヤエヤマノイバラ R. bracteata(硬苞薔薇・苞薔薇・猴柿・刺柿・七姉妹)
   ノイバラ R. multiflora(野薔薇・多花薔薇;E.Baby rose)
     サクラバラ var. platyphylla(七姉妹・十姉妹;E.Seven sisters rose)
   R. cymosa(小金櫻・小果薔薇・七姐妹)
 
 いずれも房ざきであり、語意は『中国園林芸術大辞典』のいう「一ふさに十花或は七花をつけるので、七姉妹或は十姉妹という」が正しいのであろう。
 
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index