しでこぶし (四手こぶし・幣こぶし) 

学名  Magnolia stellata (M. tomentosa)
日本名  シデコブシ
科名(日本名)  モクレン科
  日本語別名  ヒメコブシ
漢名  星花木蘭(セイカボクラン,xinghuamulan)
科名(漢名)  木蘭(ボクラン,mulan)科
  漢語別名  
英名  Star magnolia
2009/04/18 福島県白河市旗宿

2006/04/06 小石川植物園  


 花の色が紅色の変種にベニコブシ(ヒメシデコブシ) var. keiskei がある。
 日本で見られるモクレン属 Magnolia(木蘭屬)の植物については、モクレン属を見よ。
 和名は、花弁を幣(しで)に擬えて。
 コブシと辛夷については、コブシの項を見よ。
 日本の、中部地方南西部の低山・丘陵地に自生。花の色は白から濃いピンクまで変異が大きい。庭木として植栽する。
 絶滅危惧Ⅱ類(VU)。
 『花壇地錦抄』(1695)巻三「辛夷(こぶし)のるひ」に、「しで辛夷(こぶし) 白 八重ひとへ、うす紫 八重一重あり。ひめこぶし共いふ」と。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index