おひょう

学名  Ulmus laciniata
日本名  オヒョウ 
科名(日本名)  ニレ科
  日本語別名  アツシ・アツシノキ、ヤジナ・ネバリジナ、タモ・メダモ、タモケヤキ
漢名  裂葉楡(レツヨウユ,lieyeyu)
科名(漢名)  楡(ユ,yu)科
  漢語別名  大葉楡、靑楡
英名  
2009/07/11 京都府立植物園
 ニレ属 Ulmus(楡屬)については、ニレ属を見よ。
 和名はアイヌ語から。
 日本(北海道・本州・四国・九州、特に北海道)・朝鮮・中国(東北・河北・山西)・シベリア(東部)・カムチャツカに分布。
 樹皮の繊維は強靭で、縄・袋・布などを作るのに用いる。アイヌ民族はこれでアツシ(厚司)と呼ぶ布を織った。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index