くろちく (黒竹) 

学名  Phyllostachys nigra
日本名  クロチク
科名(日本名)  イネ科
  日本語別名  シチク(紫竹)
漢名  紫竹(シチク,zizhu)
科名(漢名)  禾本(カホン,heben)科
  漢語別名  黑竹(コクチク,heizhu)、烏竹(ウチク,wuzhu)
英名  Black bamboo
2008/07/11 草津市水生植物園
 次のような変種・品種がある。
 P. nigra
   クロチク var. nigra(紫竹・黑竹・烏竹)
       メグロチク cv. Megurochiku
   ハチク var. henonis(淡竹・甘竹・平竹)
       タンバハンチク
(丹波斑竹) cv. Boryana
       ゴマダケ cv. Punctata 
 マダケ属 Phyllostachys(剛竹屬・毛竹屬)については、マダケ属を見よ。
 タケについては、たけを見よ。
 和名・漢名・学名とも、稈が黒紫色であることから。
 中国原産。稈は初め緑色、長ずると黒紫色に変る。
 観賞用に植えるほか、笛などの工芸品の材料にする。
 『花壇地錦抄』(1695)巻三「竹のるひ」に、「紫竹(しちく) むらさきいろのやうに見ゆる」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index