からたねおがたま (唐種小香玉) 

学名  Michelia figo (=M. fuscata)
日本名  カラタネオガタマ
科名(日本名)  モクレン科
  日本語別名  トウオガタマ、バナナノキ
漢名  含笑花(ガンショウカ,hanxiaohua)
科名(漢名)  木蘭(ボクラン,mulan)科
  漢語別名  
英名  Banana shrub
2007/12/25 薬用植物園 2008/02/07 同左 2007/04/06 同左

2007/05/10 同上
2007/05/20 神代植物公園

2007/06/19 小石川植物園

 オガタマノキ属 Michelia(含笑屬)については、オガタマノキ属を見よ。 
 和名は、中国から来たオガタマの意。
 中国原産、華南に生じ、長江流域では栽培している。
 日本には江戸時代中期に渡来、暖地
(関東以西)で栽培する。
 中国では、花から芳香油(バナナの香り)を採り、また薬用にし、花茶を作る。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index