いぬがや (狗榧)

学名  Cephalotaxus harringtonia
日本名  イヌガヤ
科名(日本名)  イヌガヤ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
 裸子植物については、裸子植物を見よ。
 イヌガヤ科 Cephalotaxaceae(三尖杉科)には、次の1属がある。
   イヌガヤ属 Cephalotaxus(三尖杉屬)
日本・朝鮮・中国・臺灣・インドシナ・インドに約5-9種
     C. alpina(高山三尖杉・圓桃杉)
     C. fortunei(三尖杉・頭形杉)
『中薬志Ⅱ』p.459、『雲南の植物Ⅱ』36・『中国本草図録Ⅲ/1063
     C. griffithii
     C. hainanensis(海南粗榧)
 『中国本草図録』Ⅲ/1064
     イヌガヤ C. harringtonia(粗榧・日本粗榧)
         チョウセンマキ f. fastigiata(桂冠粗榧・桂冠日本粗榧)
       ハイイヌガヤ
(エゾイヌガヤ) var. nana
     C. lanceolata(貢山三尖杉)
     C. latifolia(寛葉粗榧)
     C. mannii(海南粗榧・印度三尖杉・藏杉・西雙版納粗榧)
           
 『雲南の植物Ⅲ』37・『中国本草図録』Ⅲ/1065
     C. oliveri(箆子三尖杉・阿里杉・花枝杉)
 『中国本草図録』Ⅶ/3040
     C. sinensis(C.harringtonia var.sinensis;中國粗榧・鄂西粗榧・粗榧)
           
 『中国本草図録』Ⅴ/2036
     C. wilsoniana(臺灣三尖杉)

 一説に、C.mannii,C.griffithii,C.hainanensis は同一種という。『中草薬現代研究』Ⅱp.128 また一説に、これらは日本のイヌガヤと同一と。
 
 日本(本州岩手以南・四国・九州・屋久島)・朝鮮・中国(東北)に分布。
 抗癌性を持つ成分ハリントニンが見出されている。『中草薬現代研究』Ⅱp.128
 『花壇地錦抄』(1695)巻三「冬木之分」に、「いぬかや 葉ハかやのごとし。実はくわし(菓子)ニ不用」と。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index