ひめりんご (姫林檎)

学名  Malus prunifolia
日本名  ヒメリンゴ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  イヌリンゴ(狗林檎)、マルバカイドウ(丸葉海棠)
漢名  
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  
英名  
2005/04/22  三芳町竹間沢
2009/10/29 調布市 盆栽品
 落葉小高木、高10mに達する。若い枝葉には軟毛がある。
 花は白色、径3.5-5cm、蕾は紅色。花柄は花径と同長。
 果実は長2-2.5cmの卵球形、先がやや細まり、先端中央に萼裂片が残る。暗紅色に熟す。
 エゾノコリンゴ(ヒロハオオズミ・マンシュウズミ・カラフトズミ) M. baccata var. mandshurica(M.cerasifera)にも、ヒメリンゴの別名がある。
   『朝日百科 世界の植物』5/154・『日本の野生植物』木本T/249・『園芸植物』392
 こちらは、花は白色、径3-4cm。蕾は紅色、花柄は3-4cm。若葉に抽んでてさく。
 果実は、濃紅色に熟する。
 日本・朝鮮・中国(東北)・南千島・樺太・ウスリーに分布。 
 リンゴ属 Malus(蘋果屬)の植物については、リンゴ属を見よ。
 
 中国原産。
 日本では、東北・北陸・長野で栽培、また盆栽にして観賞用に栽培。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index