どうだんつつじ (燈台躑躅) 

学名  Enkianthus perulatus
日本名  ドウダンツツジ 
科名(日本名)  ツツジ科 
  日本語別名  ドウダン、ヤシオツツジ、ヨドガワツツジ
漢名  滿天星(マンテンセイ,mantianxing)
科名(漢名)  杜鵑花(トケンカ,dujuanhua)科
  漢語別名  
英名  Enkianthus
2005/04/21 学内
2007/04/15 神代植物公園
2004/12/08 学内
2004/11/13 学内

 ドウダンツツジ属 Enkianthus(吊鐘花屬)には、東アジアの熱帯・温帯に約10種ある。
   サラサドウダン E. campanulatus (吊鐘花)
     シロバナフウリンツツジ f. albiflorus
     キバナフウリンツツジ f. lutescens
     ミヤマドウダン var. kikuchi-masaoi(E.kikuchi-masaoi)
     ベニサラサドウダン var. palibinii(var. rubicundus)
     ツクシドウダン var. longilobus(ssp.longilobus, E.longilobus)
   E. cernuus
     シロドウダン f. cernuus
     ベニドウダン
(チチブドウダン) f. rubens(var.matsudae)
   E. chinensis (燈籠花・貞榕・中華吊鐘花) 『中国本草図録』Ⅶ/3269
   E. deflexus (毛葉吊鐘花・小丁花)
   E. dunnii (疏齒吊鐘花)
   コアブラツツジ E. nudipes(E. subsessilis var. nudipes)
   E. pauciflorus (小花燈籠花)
   ドウダンツツジ E. perulatus(E.taiwanianus)
     ヒロハドウダンツツジ f. japonicus(var.japonicus)
   E. quinqueflorus (吊鐘花・鈴兒花)
   E. serrulatus (齒緣吊鐘花)
   カイナンサラサドウダン E. sikokianus(E.campanulatus var.sikokianus)
   アブラツツジ E. subsessilis
     ホソバアブラツツジ var. angustifolius  
 ツツジ科 Ericaceae(杜鵑花科)については、ツツジ科を見よ。
 和名は、燈台つつじの転訛。分枝の形を結び燈台の脚に擬えて。
 漢名は、日本においては 一般には満天星(マンテンセイ,mamtianxing)とするが、『中国高等植物図鑑』には記載が無い。
 『中日大辞典』によれば、満天星はハクチョウゲ・ドウダンツツジ・チドメグサ・トキンソウ・アキノノゲシ・ツルノケイトウ・カタバミノキシノブなどの別名であるという。
 日本の、本州(静岡県-和歌山県)・四国・九州(鹿児島県)に分布する。また、広く庭木として栽培される。
 漢名の満天星は、太上老君にかかわる伝説にちなむ。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index